FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

全力で

2020/03/30(Mon) 00:32
昨日 師匠や仲間達に感じた愛は 今もわたしの中にある
昨日夜 早くみんなに届けたくて 動画をアップしながら 音声を聞いたり 動画を見ては
また愛を感じて 涙が出た

全力で送り出してもらったと感じている
動画からでも にじみ出てくる 大きくて 強くて優しくて 言葉にするとしたら
やっぱり愛の波動 思いだすと泣けてくる

食事会後のハグの時 はじめて 純粋にあふれるような気持ちで 愛してる と言えた

ずっと望んでいたもの

その感覚は 今日は家族にも感じている
愛している と感じる そしてその感覚は 力強い
何をしようとしても それは愛からしていると思える 確かな感覚

仲間がテレグラムに書いていた
ここに自分のチャンネル(波動)をあわせる

後は実践


波動 コメント:0 トラックバック:-

また きっと会おう

2020/03/29(Sun) 01:40
愛してる

気持ち コメント:0 トラックバック:-

ありがとう

2020/03/25(Wed) 14:25
あれはもう昔レベル 仲間のuが 壁を超えて東京に行く時 強い恐れを感じていた
大丈夫 と言う私に 全然大丈夫と思えない… と
そりゃそうだよな その感覚があって言ってるわけじゃなかった すごく未熟だったし

じゃあ どうしよう…と考えた
確か 行けるかどうかも不安定な状態だった
で、どういう選択をしても 私はそれを受け入れるよ 確かそんな事を言った
そして その選択を全力でサポートしようと思った

こないだ 東京のMと セッションの時間のやりとりをしていた時
会える事を祈っとく と書いたら どうも投げやり〜 と返信が来た
確かに… 他に意識が向いていた
ちゃんとそこに意識を向けて 自分の祈りを伝えたら パワフルだと帰ってきた


“ありがとう”という言葉を よく言うし言われる
言われる時に違いを感じる それはなんだろう?と考えた
それは どれだけそこに意識が向いているか なんじゃないかな?と思った
心を込めているか 寄り添っているか とも言うかな

前述の2例もそう
そして いつも私が発している ありがとう は そこまでのものじゃなかった
ありがとう と思っている それがほとんど

ありがとう を受けた相手が ありがとうを受けるまでに至った行動 在り方
そこまで意識し 感じたありがとう はやっぱり パワフルなんじゃないかな と

そして それはそのまま自分に向くと思った
自分がそこに至るまでにしたこと した選択
そこまで意識が向いてなかったんだろう

ちゃんと選択しようと思った 自分の為にそれをするのか?
それは 本当に愛なのか?
そして自分のしたことをちゃんと受止めよう
そしたら 相手は関係なくなる
なくなるが、そのキャッチボールが心地よいものになったり
広がっていく ということはあるのかな とは思う





感じる コメント:0 トラックバック:-

否定的フィルターの世界

2020/03/23(Mon) 02:08
fc2blog_20200323015006618.jpg

毎年 早咲きの 近所のお寺のしだれ桜 ほぼ満開だった

今日 旦那の事で これが否定的フィルターか! って思ったことがあった
こないだ 仲間に怒りを感じた時の 自分の思考パターンと似てる感じがして あぁ って

そしたら 真実が見えてきて
感謝と優しさが出てきて 表現してみた これだよな


感じる コメント:0 トラックバック:-

それははたしてuokaoなのか?(*≧∀≦*)

2020/03/22(Sun) 00:49
ナマズ顔のuokaoとは いったい何を持ってしてuokaoとわかるのか
そんな事を書いたら さらにピンコンピンコン煩そうだから ここに書いてみた(*≧∀≦*)

最近日課にしている夕方の散歩の途中で
暮れていく空を見ながら この静かで美しいものが 変わらないでいてほしい と思っていた

変化を恐れているんだろうか 壊れてしまうようなイメージがあるんだな
そうじゃないよな と思う 結果この静けさはそのままで そこにいる人の意識が変わり
その辺を歩いてるのが宇宙人だったり 望む明るい未来を浮かべてみる

そんな事を考えていたら 今は変革の時代なんだな と思った
平和になって どんどん物質的には豊かになっていく時代を生きてきたけど
それが 今 昔で言ったら 幕末とか?そんな時代なんだな って

そこに自分がいるんだ って 私はそこを生きてる 覚悟のような感覚
逆腹式呼吸をしながら帰ってきた

そこにおける 自分の興味や好奇心って なんだろう?と考えている



感じる コメント:4 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。