FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ただ

2019/08/17(Sat) 22:11
実家の母が 歳をとってきたし 夏に皆んなが集まるのは大変だから と
去年から無くなったお盆の集まりが なんだか今年復活した

そこで 妹と少し言いあいになる 私が正しいお前は間違ってる 互いにそう言っていた
その前から なんだかズレている感じがしていた

何か上手くいかない なんだか昔の感覚に戻っているような

実家の翌日 旦那な家族の集まりもあって
そこでも 同じような感覚

強いコンプレックス 被害妄想 回りは正しくて自分はダメだという思考
それゆえの傲慢 慢心 何にも愛を感じない冷たい私

今年の実家の集まりでは 妹に昔の悪事をネチネチ突かれた

そこにはまって もがいていた
今日 少しそかから離れた視点が出てきたかな

それらの自分を見ている
それを否定している自分も見ている

コンプレックスにグワングワンしている自分
被害者でいようとする自分
実は加害者の自分
何にも愛を感じない冷たい自分

判断せず 全てをただ見る





感じる コメント:0 トラックバック:-

その向こうに

2019/08/09(Fri) 05:16
今日はシェア会だった
後半 どんな世界を望むのか 具体的にイメージしていく事をした

夜 お風呂の中で もう一度 自分の中でイメージしてみようとすると
そのイメージの上に どんよりとした重いエネルギーの膜のようなものが立ちこめているのを感じた

なんだろう と その重いエネルギーに意識を向けると
そんなのはありえない 無理だ そんなことを言っている
今の この世界で埋め込まれた 諦め 無力感
それが 覆い被さるように 立ちこめていた

その重いどんよりとしたエネルギーをそのまま感じる 悲しい
その自分を抱きしめたくなった
あらがってもあらがっても どうしようも無かった 私がそこにいた

その向こうに希望がみえた




感じる コメント:0 トラックバック:-

これでもか!

2019/07/31(Wed) 22:55
7月のワークの直後から 否定性が出てきた
記憶にある その感覚の最初は 保育園から小学校へ上がった時

のほほんとした保育園生活から いきなり窮屈な支配的な世界に
誰も助けてくれない 逃げることも出来ない
そこから逃げたい自分を 私は弱っちい私だと思ったんだな

で、そこで生きていけるように 強い自分になることにしたんだな
頑張って そこのルールにあわせて 勝負に勝って マウントをとることが大事で
その為の努力をした

折々で、その弱っちい自分は出てきて
でも 力技でそれを超えてきた それはそうしなければ 自分の存在価値を感じられなかったから

今 またその弱っちい自分が出てきてる
進むのが怖い 私には出来ない って
今までみたいに 頑張ることも出来ない 誰も助けてくれない

そんな自分と一緒にいたら なんだかあちこちから助けが来た
ギター教室の帰り道 丁度走ってた道の先の喫茶店で これからお茶するから来ない?のお誘い

ヘルプを頼もうとした仲間から サポートするよ〜 の連絡

体調不良の中 やっぱり体調不良だった娘を朝駅まで送ったら
元気になったから夕飯作るよ〜 と

これでもか これでもか!! と 助けの手が投入されてくる

で思った 色々違うんだって
そもそも弱っちいが違う この世界に合わないことは弱っちいではない
頑張りどころ原動力も違う この世界に合わせる ではなく 望む世界に進む為

まっ弱っちいは弱っちいな
でも みんながその本質から外れたルールに沿って頑張っている世界とは違う
本質に沿った世界を選択してる師匠や仲間がいる

私が私であることが 誰かの助けになっているように
みんながみんなであることが わたしを助けてくれている

ぼっちじゃない

感じる コメント:0 トラックバック:-

見とったんか?

2019/07/24(Wed) 02:08
選挙当日 用事があって実家へ
まだ選挙に行っていないって話から なぜ 大西さんを推してるのか? と父に聞かれた

お金のシステムの話を 私の理解の範囲でしたけど
難しくてわからんな〜 と

これまで父は結構 私のすることに 否定的なことを言うことが多かった
本心でないにしても そういう発言をされて嫌な気持ちになっていた

テレビや新聞が情報源の父は 山本太郎印象は悪くて
でも 政治の話なんて初めてしてくる私の話を 否定せず 興味を持って ちゃんと聞いてくれていると感じた

そして 前日投票には行かないと言っていた旦那も 朝仕事の前に投票してきた と
何かが少し変わっているように感じた

自分を開いていくと そこにあるものを信じていく と決めたことも影響しているかな

選挙速報を見ていると 腹が立ったり 落ち込んだりしたけど
やれることはやったし それでも自分の中に希望はあって 諦めなきゃいいんだな と
その後れいわのライブ配信を見ると これで政党になった と あぁ一歩は進んでいたんだな と嬉しかった


いつもと違うことをしたからか 波動か 昨日はなぜだか疲労困憊で昼まで爆睡
丁度起きたところを見計らったように 仲間から泣きのLINE 見とった? と笑えてきた

今日は久々の晴れで 溜まりに溜まった洗濯や カビカビになったお風呂掃除をしてスッキリ

ここ数日 落ちたり 疲れたりした時 東京で仮録した 小樽食堂を何回も聴いてた
笑えるし 上がってくるし なんか繋がってるって感じて ホント助けられた

今週のワークで 本録聴くのが楽しみなのだ

感じる コメント:0 トラックバック:-

本当のところに開いていく

2019/07/21(Sun) 11:55
選挙に行ってきた
帰ってきてから 自分が戦闘モードになっていることに気づいた

不正を働かせられないように
投票所にいるのは不正を働く敵…くらいな

あっ違った と帰ってから気づいた
どんな世界を望んでいるか そこで感じているもの
その世界は自分の中にある

そして 本当はみんなそこで繋がっている

今日も明日も明後日も ずっと祈ろう





感じる コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。