FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

決して沼ではない…きっと水たまり

2020/01/19(Sun) 16:18
で、念のため5.5mmのブリッジピンを探す
牛骨と水牛角が見つかる 後は木系 今ついてるのがなんかわからんけど木なので
骨系で攻めることに

こないだワークで見た TUSQはサイズが無い
牛骨か水牛角か… なんか 牛か水牛か 骨か角か で悩んでるって ちょっと笑える

こないだの弾き比べ動画をもう一度見て 水牛に決めて よし注文しようとしたところ
同じ商品が あるショップでは5.5mm あるショップでは5.2mm 5.1mm
と書いてあることが違う…むむ

まぁ 悩んでもしょうがないので 現実想像して購入

そんなことしてる途中で なんだか楽しくない気持ちでいることに気づく
なんだろう 師匠は想像力が活性化する と言っていたのに この違いやいかに?

見ていくと 諦め のような気持ちがある
どうせ上手くいかない そんなことしても私にはわからない
そんなことしてもムダだ
そんな気持ちがある

これって 色んな場面で無意識に出てるんだろうと思った
もったいないや せっかく行動に移して 肯定性を感じるチャンスなのに

そう言ってる自分をただ見て そうなることも理解して 方向を変える
と 牛か水牛で笑えてきた

さてさて どうなることでしょう
出来れば 劇的な変化があったら嬉しいな〜



たのしいこと コメント:3 トラックバック:-

yairi

2020/01/15(Wed) 23:15
新しいギターが来て その響きに ギターを弾く意欲が上がった
そして気になるのが となりにかかってるヤイリの存在

数日前 ギターを弾き終わって 布でふきふきしていた時
ヤイリもふきふきしよう と手にとり

いや 弾いてみよう と久々に弾いてみると
響きが悪い あー弾いてなかったせいもあるけど 弦がキシキシしている

よし弦を変えようと そういえば いつも弦を買うサイトが 5%offしてるな〜と思い
他に欲しいもの無かったかな と見てると ブリッジピンが目にとまった

そういえばワークで弦交換をした時 ブリッジピンの説明もあったな と
ヤイリはピン穴が大きくて その時のピンでは試せなかった

素材の話をしてたけど 覚えていないので その時の動画を見てみる
それからピンを探してみるも お目当ての素材で太いピンが見つからない

動画で 色んな素材のピンの音比べしているサイトをみるも よくわからない
そもそもギターが違うし

とりあえず ちゃんと今のピンのサイズをノギスで測って サイズのある他の素材を試してみようと思う
手を加えたら どんな音になるのか
師匠が手を加えたキャッツアイの音を思い出す
あそこまでの事は出来ないけど
ギブソンばかり弾いて なんだか申し訳ない どうしよう と思ってたけど
逆に響くようにしたい 手をかけよう かけたらどうなるんだろう って思えて 嬉しい




たのしいこと コメント:2 トラックバック:-

ソロ

2020/01/13(Mon) 22:25
少しずつ ギターソロの練習をしている
まずはスタンドバイミー

いつも弾いているコード弾きをしながら 適当にフレーズを口ずさんで
その音を探して弾く

まだ 単純なフレーズしか浮かばないし 技術もつたないけど 弾けると楽しい
おっ♡ って思う

色んなフレーズが浮かんで それが弾けたら 楽しいだろうな


今日も 思考を止めることをしてた
思考を止めると 不安を感じる なんか考えてないと不安

そこを堪えて 思考をとめる
それは 信じることだな って思った




たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

あけおめ

2020/01/01(Wed) 01:30
今年 じゃなくて 去年は 初めて娘が大晦日のカウントダウンを友達とする と
あんまり寒いので 旦那が市内の神社に送って行ったので
珍しくリビングに1人

いつもは うるさいテレビがついてるのに 静か…
これは ギター弾けってことじゃね? と
小さな音で ギターを弾いていたら 年を越していました
1人年越しライブ😏

2019年は なんだかものすごく早かった
あれよあれよと展開が変わって 30日に仲間とお茶した時には
なんだか色々面白いことになってた

まだまだグラグラするけれど 欲しいものは自分がずーっといたとこには無くて
でもずっとそこにあって
欲しいと思ってたものは 本当に欲しいものじゃなかったことがわかって
それが少しずつ少しずつ 積もっていく一年だったと思う

同じ方向を目指す仲間がいて 先を示してくれる人がいて 去年も進めたんだなと思う
みんな、ありがとう

今年はどんな一年になるんだろうな
去年を思うと 1年後 どうなっているか さっぱりわからないけど
1人じゃないな って思うし 楽しみに感じてる自分もいる

まだまだ今年も一年よろしくおねがいします

たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

湧いてきた

2019/12/09(Mon) 01:33
今日は 新曲の作詞担当の仲間と新曲作り

今までの オリジナル曲は 全部グループワーク内で作られていた
それが今回 初めてワーク内には出来ず
演奏会までに 作ってきて って流れになった

できないんじゃないか と思った
ワークで波動が上がっているその中で曲が出来てきた
それをワークで無いところで作る…

不安しか無かった
手探りの中 出来ることからやっていく

キャラのイメージ 歌っているイメージ その情景
メロディを考えるけど これってならない 漠然としたイメージ
考えれるだけ考えて 後はワークで創っていくように なんとかなるんじゃないか

だけど そこに師匠はいない
しかも今日はメンバーは2人…

結果は なんだかクリエイティブな時間だったと思う

作詞された歌詞に 自分のイメージを伝えていく
変化していく中で コスプレ担当でもある彼女のイメージと歌詞が
リンクするところが出てきて 笑えて波動が上がる

私のイメージ 彼女のイメージ 無条件の愛
どんどんそれが繋がっていく歌詞のアイデアが 2人から湧いてきて
なんかこれ 一つの作品になったんじゃね⁈

なんか改めて聞くと 微妙に当初の方向性とずれてるかもしれなくて
これが通らない可能性はあるけれど
なんかそれならそれで いいや またやろうって思えてる

いや いい経験だった




たのしいこと コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。