FC2ブログ

ひなたぼっこ

2009 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

鏡よ鏡、鏡さん

2009/10/10(Sat) 23:45
「お手伝いしたくないなぁ」って息子が言った

家は毎日ひとつお手伝いをする決まりになっている

「いいよ」って口から出てた

言ってから“あっしまった”って思ったけど

「ほんとにいいの?ほんとはやって欲しい?」って聞かれたから

「ほんとはやって欲しいけど、やりたくないならいいよ」って言ってた

なんとなくほんとにいいやって思ってた

そしたら「じゃあやる」って、お手伝いをしてくれた


最初は反抗期ってこういうものなんだって思った

どれだけ受け入れられるか、試しているのかな?

受け入れられて受け入れられて、そして自由になって飛び立っていくのかな?って


でもね息子は私の反映だから

息子を受け入れるってことは、私の中にいる息子みたいな私を受け入れるってことだから(ややこし)

受け入れてくれ受け入れてくれって言ってくる息子は

受け入れてほしい切り離された私なんだ


どの息子も許すことは

そこにみる私を許すことになるんだ


そして反対に、私が私を受け入れた時

私の見る息子は、自分を受け入れているんだ


そう思ったらもう愛しくて何でも許せちゃう気分になったよ

でも許せないから(許せんのかいっ!)魔法の呪文を使います

気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。