FC2ブログ

ひなたぼっこ

2009 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

「ありがとう」

2009/11/22(Sun) 23:50
              かもめ食堂のシナモンロール
pan
甘すぎた手書き風シリーズ30顔5

先週から娘・息子と時間差でインフルエンザ休暇

結局息子もインフルエンザでした(笑)

でもパン教室は行けたんだよheart02

これは今日配合をかもめ食堂バージョンで、形も一応真似して作ってみました

パンやお菓子を焼いている時って幸せな香りがするね


この1週間で、私ってほんと子育てに向いてないなぁって実感しました

そんな私の周りには子どもが好きだったり、子どもと遊ぶのが好きなお母さんが

なんだか多いんだけど、それをまたマネしようとしてた

私は他の誰にもなれないし、私の子供たちはそんな私を選んで生まれてきてくれたんだから

私なりのへたくそな子育てでいいやって、思えたらこの1週間の心の重荷がとれた

またここに至るのに子供たちには辛い思いをさせちゃったな


うちの旦那さんは、わりと自由に私のやりたいことをやらせてくれる

子供を預けて出かけた時は、必ず「ありがとう」って言ってる

先週末と今週末、旦那さんはビーチボールバレーの練習・試合が続いてて

私は病気の子供とずっとお留守番

帰ってきて気を使ってるのはわかるけど、彼からは「ありがとう」が無い

もともと ありがとう とか ごめん とかを言葉にするのに抵抗があるらしい

今日最高に煮詰まっていた私は、遊びで出かけたんだから「ありがとう」くらい言えよ!!!!!

と思った・・・・幸いもう寝ちゃってたから言わなかったんだけどね

そこでやっと自分の反映なんだって気がついた

一日出かけられず、冷蔵庫は空っぽで夕食の準備ができなかったって言ったら

気を使って夕食を買ってきてくれた。でも私はそこで「ありがとう」って言わなかった

一日遊んできたんだから 当然 って思ってた

・・・私のありがとうは、自分だけ遊んだことへの罪悪感から発していたんだなって思った

本当の「ありがとう」を言おう


気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。