FC2ブログ

ひなたぼっこ

2010 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

うそつき

2010/04/14(Wed) 04:19
娘の友達に ウソをつく子がいる

私もよくうそをついていた 似てるなぁ~って思って子供の話を聞いている


一年に25回はディズニーランドに行っている とか

3連休でパリに行ってくる とか


すぐにばれてしまうような うそ




なぜ うそをついていたんだろう?

私のうそも たあいのないうそだった

月に一回はステーキを食べている って友達が言えば 私は週に一回は食べている って言った


自分に無いものを 誰かが持っている と

それに負けてはいけないと うそをつく


何かを持っている とか 持っていない とか

私の価値ではないところで 勝負をしていたんだなぁ って思う

何かを持っていない事で 劣っている と感じた

感じたけど 劣っている って認めたくなくて 感じないためにうそをついた



うそをつき続けていると 今度は うそつき というレッテルが張られる

何かをもっていない という ことで感じていた 劣等感は

うそツキな自分 という より私の価値だと勘違いしやす理由で感じる劣等感へと変化していった


そうして 劣っている事を人に感づかれたくない私は 虚勢をはる

それは 人に不快感を与え そして私を嫌う人が現れる

さらなる劣等感へ


最初は そう ただ誰かより持っているものが少ない

それだけの出来事だったのに

そこで感じる 劣っている 不足している という感情を

ただただ感じて

そこで肯定的に物事を見ていけばよかっただけなのに

なんと物事が複雑にこんがらがってしまった事か



今私に出来ることは うそをついている 小さな私を抱きしめてあげること

うそをつかなければいけないほど みじめだった自分を抱きしめる

つらかったね



この前友達が 二十世紀少年 の話をしていた

あれも そういう事だった のだと

最初は ほんとに小さな小さな出来事だった

そこで完結してしまえば ほんとに小さな出来事で終わった事が

そこで終わりに出来なかったから 大きな大きな出来事へとつながってしまった と


わたしのみじめさも そう

今私が感じている 体に対するコンプレックスは

最初は 人より持っているものが少ない そんな些細な出来事から始まったのだと思う

足りない とはどんなものかを経験する それだけの出来事だったのかもしれない



今大問題だと思っている 全ての事が そんな風に作り上げてきたものなのかもしれない

すごくシンプルなんだよ といつもかをり先生が言っている  
気持ち コメント:1 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。