FC2ブログ

ひなたぼっこ

2010 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

標識の無いスキー場

2010/06/01(Tue) 21:44
人生は・・・いや人生は ってほどの事ではないけれど

標識の無いスキー場のようだなぁ と思いました


あっ そこで「はぁ~??」って 閉じようとしたあなた

閉じて正解かもしれません(笑)



スキーやったことありますか?

リフトを上っていくと だいたい何通りものコースに枝分かれしていきます

標識で 上級コース とか 初級コース とか書いてあれば良いのです

なだらかな初級コースを選びます

コブコブ 急斜面好きなら そちらを選びます

だけど 書いてなかったら???

リフトの下でコースを確認してから行きますね

私たちも生まれる前に 確認してきたらしいです

だ・け・ど  リフトから降りたら忘れちゃってた(オーマイガーッ)

もうさっぱりわかりません どっちに行ったらなだらかで

どっちに行ったら 急斜面か


って言うか 初心者選ぶ余地なしで スキー板の滑るまんまの方向に

あーっすべってっちゃう~ とか言いながらすべってちゃうんですね

上級行くか 初級行くかは 時の運状態


ちょっと慣れてくると どっちかを選ぶ余裕が出てくる

だ・け・ど そうどっちがどっちかわからな~い

なんとな~く なだらかそうな方を選んでみるけど 実は急斜面だったりして~


その急斜面が怖いんですわ 初級者が上級者行くと

断崖絶壁に立ったように思うんですね

あぁもう落ちて死ぬ~ ってな

なんであの時こっちを選んじゃったの~ って後悔の嵐



でもね たどり着く先は 同じなんですね

ほっと一息 休憩所があなたを待ってるんです



おまけにね 急斜面に行っちゃったら その後初心者コースが簡単に感じて

上手になっちゃってたりするおまけ付きだったりして


もちろん初級者コースで楽しくて どんどんすべって上達するのが私の好み

だけど もし間違っちゃても たどり着く先は同じだし

苦労したらそれだけ 何かがついてくる ってわかってれば

苦労もしがいがあるでしょう



人生で どっちのコースへ行くか決める時

コースを思い出す秘訣は 心の声に耳を傾ける事

だ・け・ど 今の私にはなかなかそれは聞こえてきません

怖くてねぇ 人に頼ってたんです

でもそしたらちょっと遠回りしちゃって 多分

そしたらやっと たどり着く先は同じなんだ って事に気がついたんだ

おまけに もしコブコブ行っても これにはオプションがついてくる事にも気がついた


心の声が聞こえないなら 聞こえないで

苦労したってまぁいいか って

な~んて 明日には いや10分後には やっぱりいやぁ~ってなってたりして~
気持ち コメント:2 トラックバック:0

木内鶴彦さん

2010/06/01(Tue) 08:42
昨日念願かなって 木内鶴彦さんのお話を聞きに行く事が出来ました

圧倒的でした

自分は意識である事 だけど今ここに体があるという事 を認識しました


ここ数日で大きく揺れる事がありました

ここにきてこの話を聞いたことも 流れを選択するいい機会なんだと感じています

ゆっくり自分の中に落とし込んで選択していきます


世界が広がっていくのを感じて ワクワクしています


超超お勧めですよ 木内さんのお話

こんなすごい人が なぜ岐阜のカフェでお話してるんだ?って(笑)

機会があったらぜひぜひ聞きに行ってみてください
たのしいこと コメント:2 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。