FC2ブログ

ひなたぼっこ

2010 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

繋がっている世界

2010/11/29(Mon) 08:20
相手がどうであれ 自分であることで 繋がるんだ


昨日の夜から

・・・実は一個前の日記は 寝る前の明け方に書いたから 私的には昨日(笑)

人の幸せ と 自分の幸せ について考えていた


人の幸せを自分の幸せ と感じられた時 それは繋がっている世界に意識がある

ということかな? って思ったんだけど

そうなんだけど それだけじゃない そんな気がして


この前のイベントの時 それぞれがなすべきことをして すごい調和の中で

幸せを感じていたように思った

でも途中まで私はその調和の中には居なかった


あの時 何をしたんだろう?


自分に意識を戻せた

私は私だ そう思った時 周りの事は関係なくなり その時自分に出来ることをしだした

その世界には ガラスを売りたい私がいて そしてガラスを買いたい人がいた


それは ミッチー先生が こないだ言っていた 在る という世界だと思う

そしてそこには 繋がっていない という感覚は無かった と思う



だとしたら 自分でいること それだけでいいような気がする




って書いたけど きっとこの感覚は後からこの文章を読み返すと

わかんな~い ってなるんだろうなぁ(笑)

自分である ってどういうことじゃ~いって

自分で自分に突っ込み入れてるのが見える(笑)



昨日の小塚選手も その瞬間の自分でいられたんじゃないのかな~ と思った

 
気持ち コメント:0 トラックバック:0

矛盾

2010/11/29(Mon) 05:15
この前友達が 自分の中に相反する自分がいる という話をしていた

今日なぜかふと 自分の中にもそれがあるなぁ と思った


ちょっと友達が言っているものとは違うんだけど


私は みんなで幸せになりたい そう思っている

だけど ホントに周りが幸せになりだすと 嫉妬がわいてくる

だからこそ 自分が幸せを感じだし それをシェアしたい と思ってすると

それが優越感からしているのではないか? と思ってしまう


そこが矛盾しているようで そうではないな と思った


幸せを感じていない人をみると そこに幸せを感じていない自分を見ていたんだな と思った

そこは 繋がっている感覚で見ていたんだ

幸せを感じていない人が 幸せになるといい と思うのは

そのまま 自分が幸せを感じたい と思っているんだ


たぶん ある の世界にいる私なら 人の幸せがそのまま自分の幸せに繋がるんだろうけど

ない の世界にいる私には 人の幸せは 自分の不幸になる と思っている

こないだのイベントはまさに ある の世界でいられたんだろうな と思った


本当のことを知っている私は みんなで幸せになろうとするけれど

幻想のなかにいる私は そこに 優越感 劣等感 を感じるんだろう

自分が幸せだと 優越感  人が幸せだと 劣等感

なぜなら繋がっていない と思っているから


本当に愛を感じてシェアしても(まだちょっと疑わしいけどね~)

そこから無い の世界へ意識が戻ってしまうと 優越感だったのでは? と疑問がわきあがる

それを矛盾に感じていたんだね 






今日フィギュアスケートを見ていた

小塚選手が優勝していた

彼が滑る直前 開催国フランスの選手が 観客を巻き込む楽しい演技をしていた

会場は盛り上がり 直後に滑る小塚選手はさぞかし滑りにくいだろう と思っていた

だけど 彼は素晴らしい滑りで ダントツで優勝した

解説をしていた人が言ってたけど 彼は周りに影響されず ただ自分に集中できたんだろう って


少し前に読んだ まいあ ってバレエマンガにもそんなことが書いてあった


ライバル・・・・彼女がいるから 自分は不幸なんじゃなくて

彼女がいるから 自分は成長できる
気持ち コメント:2 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。