FC2ブログ

ひなたぼっこ

2011 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

信じる

2011/02/25(Fri) 17:33
テレビ大好きっ子のうちの息子君は 朝もはよからテレビを見てます

っていうか テレビを見るために早起きをするのです

早起きしてテレビを見るのはいいけれど タイムアップは7時と決まっています

彼の職業は小学生なんで


今朝は7時を過ぎもテレビを見ているので 頭をはたいて(軽くよん)

今日のドラえもんは録画してやらねぇ! と宣言しました

腹立たしいやら悲しいやらで不機嫌全開の息子を見ていると

いつものなんとも言えない 感覚に襲われます


罪悪感なのか 怒りなのか 

罰を与える

そこに反応しているな と思ったら 何か悪さをして家をおんだされた

小さなひろちゃんが出てきました

泣いている子をハグしたら 罰を受けたことを悲しんでいたのではなくて

その後 優しく抱きしめてほしかっただけだとわかりました

抱きしめよう ただ一緒にいよう それを私は自分の子供に出来るんだ

そう思った


そして 私は神の一部だということを 信じよう

と心に決めました


何にも出来ないけど 繋がっている体感も無いけれど

そうであるのだから


長浜のガラス工房に向かう途中に 伊吹山が見えます

高い山なので 天気が良くないと見えません

でもそこに山があることは知っています


曇り空の上には必ず晴れわたった 青空があります


それと同じなんだ って 以前話してくれた人がいたなぁ


以前からこれだけは確信があったことを思い出しました

私の幸せが家族の幸せ

だから 決めました 私は神の一部であると信じることを


めんどくさくて ここ数年出していなかったお雛様を 今晩娘と出します


気持ち コメント:3 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。