FC2ブログ

ひなたぼっこ

2011 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

その痛みは誰の痛み?

2011/04/11(Mon) 09:07
目をつむってみる ・・・・そこには何もない

何もない が 無限に広がっている


何もないそこにいるのに

子供の声が聞こえる ・・・それはただの音

そこに私が意味を付けている 二人がけんかをしている

それは私が作っている

なぜそれを作るのだろう?


・・・ここには なにもないのに


マイナスな感情を湧きおこらせる音を なぜこの何もない世界に作るのだろう?

ここには何もないのに



マイケルジャクソンの アースソングを聞いてみる

そこには痛みがある

その痛みは誰の痛みだろう?

私の痛みでもあるけれど それは私だけの痛みではない


みんな 同じような痛みを抱えている ・・・・なぜだろう?



アカシックレコードという言葉を聞いた

私たちのDNAには 沢山の情報が詰まっている


みんなが抱えている痛みは そこに刻まれているのかな? と思う

そうしたら 私が感じている痛みは 私だけの痛みじゃないような気がした

私はそこに書かれている痛みを 追体験しているだけ


誰かが終わらせないと いつまでも続く 繰り返し繰り返し



それをもう終わらせようとしているのかな? 



私が感じている 無力感も 恐れも 無価値感も 

それは私だけのものじゃなくて 刻まれたものなのかな?




昨日の夜 いつまでも眠らなかった息子が 今朝学校にいきたくな~い と言っていた

一瞬また 無力感がわいてきた

だけど それは 今見ているものとは関係ないのかな? と思った


だとしたら それはなんだろう?

そう思った時 それは刻まれたものなのかな? と浮かんできた


それを いやすために 手放すために 赦すために

今私は私としてここにいるのかな? そんな風に思った
気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。