FC2ブログ

ひなたぼっこ

2011 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

在り方

2011/12/23(Fri) 06:10
ただいま^^ 昨日の夕方東京から帰ってきました


東京では ワークを入れて2日間 みっちーとMIEKOと一緒にいたんだけど

すごいもの見せてもらった って言うか

みっちーの生き方 って言うか 在り方? ほんとすごかった


言葉で書くと ほんとチープな感じになっちゃうんだけど

その瞬間瞬間に 本当に自分のしたいことをして

その結果起きてくる 一見否定的な出来事もそのまま受け入れ

すべてを肯定して生きている


・・・いや ほんとにチープだな 言葉にすると^^




その瞬間を生き切っている 自分の人生を生き切っている

愛で在る を生きている


あぁこういうことなんだな って こうやって生きていくんだな って

これが自分の人生を生き切るってことなんだな って


言葉じゃなく その在り方で教わった





1日目のグループワークの後 みんなで食事をしてカラオケに行って

今まで作り上げてきた 自分の枠を外して 楽しむ

その楽しむってことにこそ価値があって そこで感じているものにこそ価値があって

恥ずかしい とか そんなことして何になるんだ って

そんなこと言ってる間に 楽しめよ って そこで楽しまずして何の人生だ って

在り方でそれを教わって 体験をして


2日目 当然人間だから しかももう若くない^^

前日の疲れが身体には出ているのに 絶対肉体的にはつらいはずなのに

私たちが東京まで行って 共にそう生きることを選択している ってことに

喜びを感じるって それをその行動として表現するもんだから

へろへろになりながら 私たちのしたいことにつきあってくれて


帰りの電車の中でuokaoが言っていたんだけど そこで起こるかもしれない

肉体的な不調すら そのまま受け入れているんだろうな って


きっとみっちー寿命短いだろうな~ って思ったんだけど^^

やりたいことやらずに ただ寿命だけ長くても 意味無いな って

見ていて思った



さっきお風呂に入るまで ソファでうたた寝していたせいもあるけど

肩から腕が痛い

まぁ肉体的にも 精神的にも 普段しないようなことをし続けた2日間だったから

私の身体もガタがきてて だけど 大きな壁を乗り越えようとギリギリのところを

がんばっていたuokaoの力になりたい って気持ちがあって

ホテルでマッサージしたり


やっぱり壁を乗り越えようと 子連れでも東京まで来ちゃう みやこと

一緒にいたい って気持ちがあって 駅の階段を ベビーカーを一緒に

担いで登ったり


それで肩痛くなったら 普段なら後悔するんだけど

やっぱり私も その時の気持ちに正直にあれたんだな って

そう在れたことに喜びを感じていて それは肉体的な疲労よりたいせつだなって思えるもので


少し前に 小林正観さんが無くなった

あるご縁があって 彼の講演会を聞きに行ったことがある

ほとんど家に帰ることなく 乞われるままに全国を飛び回っていた彼もまた

そう在った人なんだろうな と思い出した



昨日の朝 ホテルでuokaoが 周波数が一つ上がった そんな感じがする と言っていた

それが さっき私もそんな感じがした

神との対話でも 思考より言葉より行動 だと言っている

知識ではなく みっちーとMIEKOの 在り方をそのまま生きることが

そして自分もそうあろう と行動したことが そこに繋がったように感じる



今 不安と それに勝る希望を感じている


そう生きることを選択している姿を見せてくれた東京のみんな ありがとう

ともにその現実を創造してくれた uokao みやこ ありがとう

そして 常に存在で 身体を張って^^ そう生きることを見せてくれている

みっちーとMIEKOに 心からの感謝を ありがとう



そして快く送り出してくれた家族にありがとう



長い文章 読んでくれた皆さんにも ありがとう








気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。