FC2ブログ

ひなたぼっこ

2014 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

学ぶ

2014/04/20(Sun) 23:40
140420


私の行く吹きガラスの工房は 作業をするベンチ というものが二つあります

2人が 同時に制作が出来ます


制作を一人でする人もいれば アシスタントさんと一緒に制作をする人もいます

私は スタッフさんに技術指導をしてもらいながら制作をするので 

常にアシスタントさんがつきます


私が工房に行く時 よくもう一つのベンチを使っている作家さんがいます

最近 その作家さんのアシスタントをよくしていたスタッフさんが私につくようになり

私についていたスタッフさんが その作家さんのアシスタントをするようになりました


理由はわからないのですが 昨日吹いている時 

私なんかのアシスタントを するより 作家さんのアシスタントをしていた方が

いいのではないか? という思いがわいてきました


そこで もんもんとしていたのですが

今日友達と 話をしていて この現実を作ったのは私だ と理解しました


少し前に 短期間だけ技術指導が上手なスタッフさんがいました

私が最初に教わった とても厳しい先生に似ていました

厳しいのは苦手だけれど その先生に教わったことで 私はここまでこれたと思っています

で その先生が 名古屋の工房に帰ってくるかもしれない という話が出ていました


どうやら その話は流れたようなのですが 私はその時 

怖くても厳しくても上達したい 自分が思った作品を作れるようになりたい そう思ったんです


だから 今いるスタッフさんの中で 指導が上手な人に変わった

あの時 決めたことがこんな形で現れたんだ と


あぁ 現実は本当に自分で創っているんだな って思いました



始めたころに立ち返って 気をつけた方がいいところなど なんでも言ってください とお願いして

基礎から学びつつ作品を創っています


学ぶことは 楽しい

ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0

エナジーシリーズ

2014/04/20(Sun) 02:00
140419

これは 最近作っている “エナジーシリーズ” 水晶とフラワーオブライフのグラスです

実はこのシリーズ 作りたいのに作りたくない作品だったんです^^;


底にフラワーオブライフを彫り込む為に グラスの底をまっ平らに削る工程が必要になります

研磨機という機械を使います やすりのような感じですかね

最初は荒い番手から 徐々に細かい番手に 6工程


それが終わると あらかじめ制作しておいたフラワーオブライフのシートを張り付け

削る工程に


とまぁ 私の好きな吹きの工程以外に じみ~な工程のが時間がかかったりして

作るたんびに あぁまたあの工程が待っている~ って感じだったんですけどね



最近 師匠からカメラを譲り受けることになりまして

それが重いらしいんですよね でも そのカメラから出来あがってくる写真を見ると

またそのカメラを持ち出して使いたくなる そう師匠が言ってました


そういうことだなぁ~ と

このグラス 家で私が使っているものなんですが お気に入りなんですよね

いくつもあるグラスの中から このフラワーオブライフのほってあるグラスを手に取ると

嬉しいのです


だから 懲りずに作ってしまうんですね

何作ろうかな~ って考えたら あのシリーズのボウル って出てきちゃうもんだから

今日はボウルを制作してきました

はい また来週加工してこないといけないんですね^^;



グラスとお皿は 今回初出店します

ボウルは出来次第で^^
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。