FC2ブログ

ひなたぼっこ

2014 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

内側から

2014/05/12(Mon) 11:00
140512


最近 立て続けに注文の話がきて 

はて 一体なぜこんな現実を作っているのだろう? と考えました


考えてもわからないので 一日ふて寝してみたり^^


自分の中を見ていくと 注文をうけて作るという行為で 私に得るものはない と思っていました

実際 外側だけ見ると 

1つの作品を作るのに 1つだけ作ればいいというわけではありません

形がきまっていても その形に出来るように いくつか作ってみる


形が決まっていなければ いくつも試行錯誤を繰り返す

それだけの時間と労力をつかって作るものは はっきり言って赤字です

特に 吹きガラスにいたっては 場所代を払っているので いったいなんの為に作っているのやら


ということになります



が 注文をしてくれる人に対する思いもあり 

ほんと~に悩んでいました



で 今回苦肉の策で 火消しの注文を取り 制作に乗り出してみました

最初は そんな思いもあるので 内側は吹き荒れていました

特に制作が上手くいかないと 注文をしてきた人に対しての怒りが湧いてきちゃったりして


いやいやいや ちょっと待てよ~ とかね 内側は忙しい^^;


でもね そんな時も この現実は自分が作ったんだ に立ち返ると

ここで何かを学ぶんだな って思ったのです

何かは そんときわかんなかったけど 何かを学ぶ為に作った現実なのだから

そう意識していよう と そう意識していたら いつかわかる って


外側の得るものに気を取られ 内側のことを忘れてました

そこで 学ぶことこそ大切だったな って




思考錯誤していると 色んな案が浮かんできます

作っては違う 作っては違う 何連敗もして これだ! って案が浮かんできました


なんか楽しいのです 自分の中から 作品が出てくるのが楽しいのです


Mizzyのギャラリーに  作品は思いが集約した形だ と書いてありました

今回の作品には 私のそんな思いが乗るのだな と


そして 今後の作品にも 私がここで得たものが反映されてくるのでしょう

私の内側が広がった分 それが作品に反映され

その広がりが 作品を通して きっと私の外側の世界も広げていってくれるのではないか

そんな風に思いました




ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。