FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

信頼

2019/01/28(Mon) 13:06
天変地異について考える

最近 花粉が飛びだしたようで 夜寝るときに少し息苦しいことがある
その状態で 顔に布団がかかると 息ができないような 恐怖が襲ってくる

こないだ 2015年の鬼怒川決壊の番組がやっていた
このタイミングで見たそれを思い出す 濁流に飲まれたら…肉体的な苦しみの恐怖 を感じた

一瞬パニックになって でもそれが自分に起こるとしたら 必要だから起こるんだ と浮かんできた
そして それは肯定的な世界に繋がっていくんだ と
世界はそういう風に出来ている という信頼

きっと直面したら そんな風には思えないだろう

でも 想像の中で経験したこれが 私の中にあって
面の皮一枚 そんなレベルで 私を支えてくれるのかもしれない と感じた






感じる コメント:0 トラックバック:-

恐れごと

2019/01/28(Mon) 00:34
恐れ について考えている
私は何を恐れているのか?

そうすると 恐れを感じる事を恐れている という わけのわからないことになってくる
えっ? だから何を?…だから 恐れを…

気を取り直して( ̄^ ̄)
なんか 色々出てくるな

自分が受け止めきれない 何か 大変な事が起こるとか

あと 怖いのは 私が本質に沿って生きていない事で それに気づかせる為に
私の周りの人に 何か悪い事が起こるんじゃないか ってこと

私のせいで 私の大切な人達が苦しむ
罪 罪悪感

肯定的な思いから本質に沿って生きたい との思いもある
と同時に 恐れから 本質に沿っていなければ と思っている私もいる

それがダメなのではない そう思っている自分がいる ということだ
恐れを排除するのではない 恐れている私を 恐れごと受け止める

恐れと共に
そうすると 見えてくるものがある 世界は優しかったこと
世界は敵ではなく 優しさに包まれていたことを

何があろうと それは優しさで出来ている と感じる


感じる コメント:0 トラックバック:-

ひっくりかえす

2019/01/20(Sun) 03:54
私は 優しさや想いやりに 肯定的なものに パワーがあることを信じます
先月の自分力ワーク後 毎日つけ加えられたアファメーション


外側に肯定性を見る
何をしていてもゆるされている という現実がある

なのに 私だけが それをゆるせない
勝手に見えない檻を作って その中で自由を求め 罪悪感を感じている

なんてめんどくさいやつだ(^_^;)

優しさに 肯定的なものに その波動に パワーがあると信じていないんだ
だからやっぱり 目に見える形で何かをしていたりすることが人として正道で
それに反していることに 罪悪感を感じるんだ

目の前には 罪悪感を感じつつ 選んだ現実が現れているのに

肯定的なものにパワーがあると信じられない状態で
事態が肯定的なものが優位になってきたら
観念の摩擦がかなり強力になる
つまり 肯定的なことが起きているのにもかかわらず 疑いはじめる

先月のセッションで言われたこと…まさに!

すりこまれた観念をひっくり返す
お金 権力 知恵 正義をかさにきた正当性 登りつめること
常識を背景にした役に立つこと 何かが出来ること 上手く生きること…

そんなことに そんなものに力があると思ってた
そこを ひっくりかえしていく

気持ち コメント:0 トラックバック:-

ともにいる

2019/01/16(Wed) 08:01
一昨日 見ていたテレビ番組をそのままにしていたら あるドキュメンタリー番組が始まった
普段はあまり見ないような番組を なんとなくそのまま見ていた

30年以上前に ベトナムからの難民として日本に来て
日本社会に受け入れられず 統合失調症を発症し 国の情勢が変わりベトナムへの帰国を許されるが
病気の為 家族に受け入れを拒否されて 日本に帰らざるを得なくなり
難民の定住を助ける施設から時を経て 精神障害の難民を受け入れる団体に変わった施設で
心を閉ざし 人を拒否して生きていた男性と
家族 子供のように 彼をお世話する 施設の女性の話だった

受け取ることが当たり前で愛されて育ってきた女性は
恵まれて育ってきたけど 存在肯定感の無さや虚無感を感じていたと言う
彼と出会い 一緒に歩んでいくうちに 失ったものを取り戻した感じになったと言う
彼の苦しみを通じて 本質的に人は何が大切か教えてもらった と

彼女にだけ 心を開くようになった二人の日常は ほんとにただそばにいる感じだった

色んなことを感じた
思いもよらず 心を閉ざしても 寄り添ってもらえる彼をずるい と言う気持ちも出てきた
どんな自分でいても 頑張れなくても ゆるされている と見えた

そして 彼女はなぜ癒されたのだろう?と考えた

ここ数日 存在を感じては 直面したくなくて 逃避行動を繰り返す自分を どうしたもんかな と思っていた
昨日の夜 ベッドの上で 両手をめいっぱい広げて
ありのまま そのままを受け止める と決めて 出てくるものを 出てくるままにした
なんの操作もせず 何も変えようとせず ただ 出てくるままに

その時 これって すぐどうこうなるものじゃなかったな と思った
ずっと 一生ともにいる そんな感じのものだったな と

ともにいる って 受け止める感覚で
ずっと一生ともにいる って 受け止める側の自分になってるってことなんだ って感じた

わからないけど 彼女もそうだったのかな と思った
気持ち コメント:0 トラックバック:-

間違ってない

2019/01/11(Fri) 07:30
“間違ってない” …昨日のシェア会で 出てきた言葉
その場で話されていることは理解したつもりで帰ってきたけど

今朝起きた時 もう一段深く降りてきた

私はずっと 本質からズレている自分を 間違っている と思ってきたんだな と
本質に沿っていることが正しくて 沿っていないことは間違っていることなんだ と

しかも 正解はひとつ
それを 自分にも 人にも行使して 間違いは正さなければ としてきた

でも 間違い は無いんだ
あるのは それが自分の望みに沿っているか沿っていないか
自分の信念に沿っているか沿っていないか

私は 自分の本質に沿って生きる事を望み・選択している
それに沿っているかいないか それがあるだけ

おまけに段階があるから その時々で その答えは違ってくる


学校のテストには 必ず正解があった
正解と違う答えを書くと ✖️ をつけられて 点数という 承認をもらえなかった
ギチギチだったよな 算数なんて 答え合ってても式が違うと✖️
国語なんて どこかで 作者がテストしてみると 正解と違う答えか出てくる って書いてあった
ありゃ一体誰が正解を決めてるんだ?

自分の意見、意志ではなく 正解を見つけることを求められてきた
ほとんど一つの正解以外は ✖️

間違いは無い世界では みんな○になるんだな って思った
で 必ず一言そえられる

「で あなたはこの答えでいいの? それはあなたの望みに沿っている?」
答えは自分の中にあるし それはちゃんと外にも現れてくるんだな って


fc2blog_2019011107403465c.jpg
目的に沿ってない けど可愛いので良し

fc2blog_2019011107414024b.jpg
目的に沿っているし 可愛い

感じる コメント:0 トラックバック:-

場は意識 … 意識は場?あれ?

2019/01/03(Thu) 12:52
fc2blog_201901031227384b7.jpg

受験生の娘を学校に送った帰り道 足をのばして お気に入りの木曽川沿いの公園へ
空が広くて 今日も天気が良くて ゆっくり散歩したり 誰にも見られないとこで
アファメーションしたり

少しつかれたから ベンチに座ると 風や太陽の暖かさが気持ちよくて
あ〜気持ちいいな〜 と

この気持ち良さをいつも感じていたいな と思った帰り道
いやこれ 気持ちいい場所に行ったは行ったんだけど
その場所がそこにあることになってるけど そこを創造したのは私なんだよな と思ったら

家をそういう空間にすることもまた 自分の中の 気持ちいい部分を表現することになるんだな
っつ〜ややこしいルートをたどり
正月3日から リビングの模様替えなど始めてしまいました

大物を動かしたら どうもしっくりこないから 元に戻し
テレビ周りをすっきりさせたら 子供の絵を飾る場所が無くなり
壁に取り付けた棚を外して…

正月から 腰が…

でも 手を加えた場所を見ると波動あがります
そこを魚に ひなたぼっこ中



感じる コメント:0 トラックバック:-

象徴的

2019/01/03(Thu) 00:29
今日は 私の実家で親戚の集まり
我が実家は 父がなんちゃってギャンブラーの影響か 親戚が集まると昔から
花札をしたり カードゲームしたり ボードゲームをしたり いつも勝負事が始まる

今年も トランプの大富豪が始まった
賢い甥っ子が 一人勝ちし調子に乗りまくっていたので なんとか一矢むくいてやろう と闘志がむらむら湧いてきた

このゲーム
一番上がりが大富豪 二番上がりが富豪 三番上がりが貧民 四番上がりが大貧民 になり
カードが配られた時 大貧民は大富豪に手持ちのカードで最強カードを2枚渡して
かわりに大富豪の不要なカードを2枚引き取らないといけない
貧民と富豪の間でも 同様の交換が1枚なされる

ので、1回大富豪になると 次も勝ちやすくなり
当然 大貧民は抜け出しにくくなる という なんとも世界を表しているかのようなルールなのである

私はほぼ 貧民続きだったんだけど 富豪を目指すことはなく
ひたすら大富豪をギャフンと言わせたくて 闘志を燃やしていた

面白いことに 毎回富豪をキープしていた息子は 富豪から落ちないためにチャレンジを避け ほぼ富豪キープのまま
私は負けても負けてもチャレンジするから 大富豪の甥っ子は 私だけに危険を感じていたと言ってた

面白いことに 強いカードが無くても 勝てるカードの組み合わせってのがあって
その組み合わせが 回を重ねるたび配られるカードに増えていって
なんと 最終的に貧民の私が大富豪を負かすことになった

これって ほんと面白いなと
強いカードが来ても 結局カード交換で無くなってしまうから 勝ちには繋がらない
でも 組み合わせのカードは 一枚一枚では 全然強いカードじゃないのに
組み合わさって それを上手に使えば 強いカードが無くても勝てるわけだ
時には 富豪が不要だからと交換した弱いカードのおかげで 組み合わせが出来たりもする

それが 強く望んだ私の元に 回を重ねるにつれ 増えていった
勝ち負けじゃなくて 本来力を持たないと思われるカードで 組み合わせが増えていった
と言うのが なんとも象徴的で面白かったのだ

こんなことがあるんだな と
今年はいつもとちょっと違った面白さがありました

感じる コメント:0 トラックバック:-

一つずつ

2019/01/02(Wed) 01:33
今日は 旦那方の親戚の集まりだった
娘と同い年の姪っ子と 旦那の妹が 旦那さんの単身赴任や息子の進学で二人暮らしになり
頻繁に喧嘩している と話していた

うちの場合は 私の機嫌が悪くなると 子供は自室に逃げるので やり合いにはならないな〜と
それは子供が大きくなったからだと思っていたけど

そもそも 子供に対する私の怒りの元は別にあって
それを理解したり その元と向き合ったりで 子供に怒りを向けることが少なくなっているんだ と思った

怒りを押さえつけてきた と思っていたけど
押さえつけながらも 一つずつ そこと向き合って 解消してきたんだな と

今年の集まりは なんだかちょっと素の自分が出てる感じで 楽しい時間でした





感じる コメント:0 トラックバック:-

明けましておめでとうございます

2019/01/01(Tue) 11:32
昨晩 12時までテレビを見ていて
さぁ寝に行こう と思った時 ふと外に出てみよう と思い庭に出ました

宇宙に向かって

私は愛である
私は霊的成長を強く望む
私は霊的存在である
私は肯定性 優しさや思いやりが 強い力を持つことを信じます

を宣言していると
除夜の鐘があちこちから響きあうように聞こえて そんな風に感じたことは初めてで

なんだか とても良い新年の迎え方が出来たな って感じました

さぁ 今年はどんな一年になるでしょうか?
みなさま 今年もよろしくお願いします








未分類 コメント:0 トラックバック:-
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。