FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ネコが教えてくれたこと

2012/10/30(Tue) 09:18
最近我が家は ネコの話で持ちきりです


野良猫(たぶん)が 人間の年齢にすると 100歳を超えているだろう

我が家の とら(わんちゃんです) の餌を食べにくるのです


最初は なんとも思っていなかったのですが ここにきて (何かを食べている人は危険)

ウンチの問題が勃発



でも これってなんかの反映だよな~ なんだろな~ と思っていました


とりあえず ネコのウンチの被害者 になっていた私は

ネコのウンチを踏みました


私は とらが歳をとって 目もほとんど見えていない

匂いもあんまりわからない(ネコよけに 木酢酢をふりかけても 全然平気)

ネコが隣で餌を食べていても気がつかない 

で ふと気がつくとネコを抑え込んでいる 

と思っていました


けどね それをこないだミッチーにはなしたら とらに殺意があったら

ネコはもうよりつかないはず って言われて その話を旦那さんにしたら

寝ころんでいるとらのお腹の下で ネコがくつろいでいたらしいのです


母性か?(とらはメス) 友達か?


ネコのトイレを創ってやろうかな? そんな話に展開していきました

それはまだちょっと他に問題があるので 保留ですが


そして 私の意識は 外へ向きました

やっきになって 家の中を掃除していましたが 家の外も手入れしようかな?と


ネコがウンチをしていく 花壇も 自転車置き場も

整備しようしよう とおもいつつ 保留にしてきたものばかり


ネコが教えてくれたのかもしれないな って思いました




面白いことに ネコに寛容になってきたら 昨日まで ネコめ~ って感じだった

母屋の お義母さんが あのネコはかわいいんだよね と言いだした

おっ?! っと思いましたが

あのネコはかわいいけど もう一匹かわいくないネコがくるんだよね と・・・・・


あ~ なんかこれ 絶対私の反映だ と思いました 
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/1167-30e9672d
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。