FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

象徴

2012/12/02(Sun) 16:38
こないだから 現実創造をするにしても 自分が何を求めているのか

どうなることを望んでいるのか それが明確でないと

現実創造も 自分の価値を証明することに使ってしまうな と思っていた



だけど そこがやっぱり曖昧で

今日 みっちーのHPを見に行ったら ちょうどそのことが書いてあった

目標


読んだ時 ちょっとわかりづらくて みっちーを象徴と見るとして 

私はみっちーに何を見ているのか? そこも曖昧で

何を見ているんだろうな~ と考えていました



今日 子供と話していた時 腹が立つことがありました

こっちの気持ちお構いなしで行動する子供に 子供なんだからなんて思えず

自分の何を見ているんだろう とかやっても腑に落ちず


そんとき ふと みっちーだったら って思った

そう言えば 以前ワークで そんなとき人としてもういいやって気持ちになってしまう

って話していたよな と思いだす

けど みっちーなら もういいや で終わらせないよな と思った


そこで終わらせることは 愛ではないよな って



そう思ったら 自分がどうすればいいのか わかった気がした

どこまでも自分の愛に基づいて 行動する

なんだろう 自分の中心に一本筋が通ってるような感覚がする


以前 東京のワークに行った翌日 遠方から来た仲間たちを

疲れた身体に鞭打って東京案内をしてくれた みっちーとみえこ

その時 言葉ではなく 在り方として 生き方として 愛であるってことを

見せてもらった と以前ここにも書いた


みっちーが 書いてる 象徴って言うのが そういう捉え方でいいのかどうかわからないけど

ものすごく曖昧な 愛を基に生きる ってことが

みっちーなら と考えるとリアリティを持つような気がする


そうだな マザーテレサなら とか ガンジーなら みたいなそんな感覚かな?




みっちーに何をみているんだろう? と考えた時

やっぱり 特別な才能を持っている ように思っていた

そして そこを目指していたことにも気がついた


面白いな って思った

おいおい やっぱり本当にそんなもの目指していたんだな って感じなのですが

自分を知る ということは 面白い




気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/1206-2a3e1046
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。