FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

長い一日

2014/06/06(Fri) 15:09
150606
今朝のてんてん ・・・もう こいつが無事帰ってこれるとは到底思えなくて^^;



なんだか ここしばらく 今までのパターンを変えることをしてみたり 色々バタバタしてました

で 極めつけが 昨日起こりまして


昨日 朝 我が家の飼い猫のてんてんを 安易な考えから外に出してみたら

まさかの逃走 もうね昨日はちょっと大変でした

てんさんは 昨日の夜中2時ごろ18時間の冒険を 楽しんだのか 怖かったのか

さっぱりわかりませんが 無事自ら帰還をはたしました

ご心配をおかけした皆様 本当にありがとう


長い一日で 色んなこと感じました

最初は感情を止めました ショックで混乱していたのもあったと思いますが

途中 自分力仲間のuokaoが連絡をくれるまで 自分が何を感じているのか わからない状態になってました


感情が出て来て 少し冷静になると 自分がしたことを受け容れられず そのミスをなんとかしたい

という気持ちがはたらいていたことがわかりました


行き詰まったような感じ 閉そく感 誰かなんとかしてほしい 泣きながらそう言ってました

自分を守りたくて てんてんの為ではなく 自分の為に現実を好転させたい そう思っていることに気がつきました


自分がしたことを その痛みをそのまま受け容れると ごめんね って気持ちが出てきました

昨日は 雨が降っていました 降ったりやんだり 途中激しく降ったり

この雨の中 いったいどこに居るんだろう? 怖い思いをしていないだろうか

そんとき やっと自分ではなく てんてんの為に祈ることが出来ました


もうね 色んなものにお願いしまくりました^^

神様とか ご先祖様とか 探している途中にあったお地蔵様とか 潜んでいるかもしれない竹林とか

どうか守ってください って


そこにいて当たり前になっていた存在が 居ないって こんなに辛いんだな って思いました

足元にもたれかかって眠っているてんてんを思い出した時 もう一度それを体験出来たら

どれほど幸せだろう って


色んな感情が出てきたけど 出来ることはその一つ一つに寄り添うことしかなくて

ウッドデッキからスルリと姿を消した時感じた痛み それから後悔

ずっと それを無かったことにしたくて 元に戻したくて 自分を責めていたけど

感じている感情を ただ感じて あの時の自分ではどうしようもなかったと少し思えるようになって

寂しさを感じたり 愛おしさを感じたり 

でも すっきりなんてするわけなくて もう帰ってこないかもしれない 帰ってくるとしても

1か月も2カ月もかかることもある って情報を見て

もうね ずっとこの思いをもって生きていこう って そうすることしかできないな って


そう思っていたら 出て行った窓から音がして ウッドデッキにてんてんが戻ってきていました



まだ なぜこの現実を作ったのか はっきりとはわからないけど 

もう 大切な家族になっているんだな って


今日は 色んなところにお礼をしました お地蔵さんとか 竹やぶとか 神様とか 励ましてくれたみんなに

一番頼りにしていたのは 昨年亡くなった 飼い犬のとらでした

探している途中でなんどかお墓に手を合わせて てんてんを守ってください ってお願いしてました


家族は みんなてんてんを心配して 物音がすれば外をのぞいて

時々 外を探しに行ったりしていました 思いは同じなんだなぁ って


自分を責めたまま みんなも私を責めてるに違いない と被害者になって自分を守っていたら

家族の てんてんを思う気持ちに気づけないでいただろうな って思います 自分を守るのに精いっぱいになるから

ちゃんと自分のしたことを受け容れ 感じると その気持ちに気づけるのだなぁ とわかりました


少し 子供のころの自分のことを思い出したりもしました

それから 先月のワークで 波動スピーカーを聞いた時に出てきた自分も


失敗を恐れて 動けないでいたその枠を はずしていく為の出来事だったのかなぁ とも思います



まだ ほっとしたところで ゆっくり振り返ってみようと思います

本当に長い一日でした





気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

てんてん お帰り~
ひろこ、良かったね☆
がんばった、てんてんとひろこにエアーヨシヨシ送ります^^
てんてん、いつも会えないから こんなお顔だったのね^^
by: みやこ * 2014/06/06 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

みやこ
ありがとね~*^^*
とても野生で生きてけるかっこうじゃ無いでしょ~^^
エアーハグハグ受け取りました~
by: ひろこ * 2014/06/07 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/1721-23d51ba3
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。