FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

「さあ、どうかな」

2009/11/13(Fri) 08:26
ある男が農場を持っていた。彼は物事を昔ながらのやり方でするのが好きなので
農耕用機械を持たず、馬で田を耕していた。
ある日男が田を耕していると、馬が突然倒れて死んだ
村人はみな、「なんという災難だ」といったが、男は「さあ、どうかな」と答えた。
男があまりに穏やかで落ち着いているので、集まった村人はその態度に感心し
新しい馬を男に送った。「運のいいやつだな」とみんなは言ったが男は「さあ、どうかな」
と答えるだけだった。
数日後、農場に慣れていない馬は、柵を飛び越えて逃げてしまった。
人々は「気の毒に」と言ったが、男は「さあ、どうかな」と答えた。
一週間後逃げた馬は十頭もの野生の馬をつれて戻ってきた。「運のいいやつだ」とみんなは言い
「さあ、どうかな」と男は答えた。次の日、馬が増えたので息子が乗馬に出かけたところ
馬から落ちて足を折ってしまった。「かわいそうに」とみんなは言ったが、「さあ、どうかな」
と男は答えた。次の日軍隊が村にやってきて若者を徴兵していったが、息子だけは
足を骨折していたので兵隊にとられなかった「運のいい子だ」と人々は言い
「さあ、どうかな」と男は答えた。


昨日鬱々としながら、バーニー・S・シーゲルの「シーゲル博士の心の健康法」って本を読んでいた
そこに書いてあった一説

なんだか気分が晴れない昨日一日をベットの中でなんでかな?と思っていた時
さっき読んだこの文章が思い出されて
「こうはこれこれこんなことがあった」
「それは大変だったね」
「さあ、どうかな」と呟いてみたら、嘘のように体から力が抜けた

気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/219-689f8050
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。