FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

“本当”に幸せだと言い切れる人は読まないでくださいね(時間の無駄です)

2009/02/27(Fri) 12:48
いつも人をうらやんでしまう
今のままで“本当”に幸せだと思えない
   ・・・・たとえば「誰かに比べたら幸せ」は本当にじゃないよね
そんなあなたに読んで欲しい。

私に起こった小さな・・・でも大きな奇跡のような出来事

そしてそれは私だから起きることではなく、必ず誰にでも起こることだということ

苦しんできた私だから伝えられることを

今苦しんでいるあなたに伝えたい

小さな小さな偶然のような奇跡のような出来事が
こっちへ行くのがあなたの最善の道だよと教えてくれている・・・そんな気がする



先週娘が3歳から続けているバレエを辞めたいと言い出した
今彼女は8歳・・・5年間も続けていた
私のなかにすごい葛藤があった

その時ある出来事がおこり、そこから私は気がついた

バレエは私がずーーっとやらせたかっただけ

娘はそんなにやりたかったわけでは無かったことに
それは外から見ているとすぐ分ることだった、家の旦那はずーーーっと
そう言い続けていた。それを私はそんなことは無い娘は楽しんでいる
そう自分に思い込ませてきた。

それに気づいたとき「もう辞めてもいいかな」そう思った

今日その話をたまたま鍼の先生に話した
「自分の心境が変わって子供の習い事をやめることになると思う
これからは娘が本当にやりたいって言った事をやらせる」って

娘が今やりたいって言っていたことは絵を描くこと
それも決められた絵を描くのではなく、思いのままに描くこと
決められた絵を描く、そのままを描写する・・・そんな教室ではダメだった

「絵を習いたいっていってるんです」って先生に話したら
先生がびっくりして、そして嬉しそうに、ある教室の案内を見せてくれた

それはまさしく私と娘が望んでいた教室だった。

感じたままを絵にしていく、エネルギーを表現していく
テクニックを教えてくれるのではない、心のままに書くことを教えてくれる教室だった。

そしてその教室・・・今娘がバレエを習っている時間にしかやっていない。



もう一つの奇跡は
以前このブログで「1/4の奇跡」という映画をお勧めしていた

この映画には続きがあってその映画を見たい!!近くで自主上映会はないか!
ずっと待っていた

やっぱり今日鍼の先生に、その映画に出てくる 山元加津子さん の書いた本を
お勧めしようと持ってきていた。
そしたら、先生はやっぱり驚いたそして嬉しそうな顔で
「これかっこちゃんの本だね?」って言うんです
「こんど近くで映画がやるよ、丁度今朝の新聞にその案内が出てたからぼくも
申し込んだんだ」

これのどこが奇跡のような出来事かというと

私は本当は昨日鍼に来る予定だった。どうしてもはずせない用事があって
今日に変更してもらっていた
もし、昨日鍼に来ていたら私はその映画がやることをもっと後になって知っただろう
少人数の自主上映会のため予約が取れなかったかも知れない

新聞で自分で気がついたんじゃないかと思われるかもしれない
でもこの新聞鍼の先生の地域にしか配られない地方版だった




この話を聞いて“うらやましい”そう思う人がいるかもしれない
たまたま偶然じゃんと思うかもしれない。
自分には起こらないことだと思うかもしれない
でもどうかどうかそう思わないでいいことに気がついて欲しい

これは“人間はみんな違う、出来ることも、やるべきこともそれぞれ違うんだ”

そういう事に気がついたら、誰にでもおこること。あたりまえに起こること



今まで私も「そんなことは特別な人にしか起こらない」
「そんなことが起こる人が羨ましい、ねたましい」

ずーーーーーーーーーっとそう思ってきた

でも“人間はみんな違う、出来ることも、やるべきこともそれぞれ違うんだ”

これに本当の意味で気がついたとき、そんな特別な事が当たり前のように
起こるようになった。それは当たり前に起こることだからそうなっただけ。


なにも特別な能力は必要ない。
たとえば小さなときから何かが見える・・・とか
オーラが見える・・・とか
私にはぜーーーーんぜんそんなモノは無かった

ただ気がつくだけ


その気づきを自分で出来る人もいる。
でも出来ない人が圧倒的に多いんだと思う

だから人を羨ましがったり、今に何らかの不満を持つひとが多いと思う


私もずーーーーーーーーっと、そうだった
幸せな人の不幸を願うほどに人が羨ましかった
でも気がついたら、そんな気持ちはなくなっていた

ただ“人間はみんな違う、出来ることも、やるべきこともそれぞれ違うんだ”
これを本当の意味で理解しただけ

すごくすごく心が軽く自由になった
そして、あれほどまでに人をうらやみ、人の不幸までも願っていた私が

今過去の私の苦しみと同じ苦しみを感じている人に
どうか早く気がついて、楽になって欲しいと願っている

私はその苦しみから自由になる方法を知っている
そしてその苦しみがどれほどもモノかも知っている
だから苦しんでいる人に、私の感じた幸せを感じて欲しいという思いがやまない

今日奇跡のような出来事に心から幸せを感じた今
書かずにはいられなかった


その苦しみから自由になる
本当の意味で“人間はみんな違う、出来ることも、やるべきこともそれぞれ違うんだ”
そう理解することが出来る方法
その方法は私の師匠・大師匠のやっている教室で教えていることを
実際に自分でやってみる。ただそれだけ・・・

別の方法ももちろんあるだろう、でも私が知っている方法はコレ



もちろんこの教室にはお金がかかる(ボランティアじゃないからね)
英語を習いに行く・・・そんな位のお金はかかる

でも師匠の教えていることをするのにはお金はかからない
せいぜい教えてくれることを書くノート代くらいだ(べつに広告のうらでもOK)

お守りを買うとか坪を買うとか先生の書いた本を買う(書いてないし)とか
そんなことは一切必要がない




もしこのブログをよんで、少しでも心が動いたり、気になった人は
ぜひ私の先生の教室に行ってみてほしい

問い合わせはこちら
KA-WAORKS

大師匠のHPはこちら
http://www9.ocn.ne.jp/~vision/
自分力・活き方教室 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--奇跡--

v-353奇跡! でも偶然ではなくそれは必然!
だって自分が招いたことなんですもんね。

ひろこちゃん、私にも奇跡はたくさん起こっています。
めまぐるしくて書けないほど、笑。
整理がつかないうちに次の奇跡が起こるものだから]v-19
なんか楽しいねv-353[絵文字:v-353
by: えくりゅ * 2009/02/28 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

えくりゅさん

良かった更新(交信)が無かったから
どうしてうかなぁ?って思ってました。

私もあした教室に参加するんで、あえるよね
すっごく楽しみ
by: ひろこ * 2009/02/28 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/23-e184daa1
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。