FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

眠れぬ夜に思ったこと

2009/12/21(Mon) 08:10
娘の通っていたバレエ教室が今ごちゃごちゃしている

大切な友達もまだ通っているし、先生には本当にお世話になった

何か力になれないかなぁって色々考えた

一瞬直接かかわることが頭をよぎったけど

そこに、あの頃どこかに所属をしていることで安心感を得ていた自分に気がついた


先生にメールをする機会があって、通っていた時には伝えられなかった思いを書いてみた

批判ではなく、みんなにとって最善であってほしいって気持ちをのせて

そしたらすっきりしていたんだけど、やっぱり考えてしまう

そこでやっと気がついた

私には現実創造が出来るじゃないか!って

友達や先生がみんなが喜びを感じてバレエを続けられることが私の幸せなのだから

その幸せを想像すればいいんだって事に気がついた


小林正観さんが言っていた

悪いことを言う占い師はだめな占い師だって

だって自分が当たる占い師であるためには、その人の不幸を願わなければならないからって

良いことをいう占い師は

否が応でも自分が当たる占い師であるために、その人の幸せを願わなければならないって

全てがすべてそうだとは思わないけど、でも自分の幸せを願ってくれる人が

一人でも多いことはいいことだなぁって思った


これっていいなぁって思った

自分の事じゃないから(すまん)この形じゃなきゃ幸せじゃないなんて

可能性を狭めることはない。みんなが幸せなら、それが教室が現状のまま存続する以外の道だって

いいんじゃないかってなくらいオープンでいられる。

みんながこうやって、誰かの幸せが自分の幸せであることに気がついて

お互いにお互いの幸せを自分の幸せとして願えば

幸せの現実化はもっともっと早く進んでいくんじゃないかな?って思った


私の幸せのために、今私の出来る現実創造という形でかかわっていこうって思ったら

とってもすっきりしました



気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/243-c90fa280
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。