FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

ギフト

2010/01/25(Mon) 08:49
「何をするか、という"Doing"ではなくて、
"Being"「そうしているとき自分がどんな存在であるか」なんですね」

ニールさんのHPにコメントを入れたら、nanaさんからこんなコメントをいただきました

時々考えていました、何をしていても幸せを感じるようになるのだとしたら

何もしなくてもいいんじゃないか? って

どうしてやりたいことがあるんだろう? って


友達のブログを読んでいたら、真新しい日記の題名が“ギフト”でした

そっか ギフト なんだ!って思いました

何をしていなくても幸せは感じられるけど

何かをしていて楽しい とか 幸せだなぁ って感じられるものがあるのは

宇宙からの贈り物なんだって思いました


私の高校の友達から3人も看護婦さんになりました

看護なんて大変なのに、すごいなぁって思っていましたが

彼女たちは本当にその仕事が好きみたいで

結婚や子育てで現場を離れても、また戻るって言っていました


ガラスをこの先ずーっと続けられるのか?続けたいのか?

そんなことは今の私にはわからないけど、でも今それが私にとってのギフトであることはわかります


先週末家でガラス作りが出来るようになりました

でも作る気にならなかった

なぜだろう?ってずっと考えていたけれど

たぶん、上手になるために練習しなきゃとか

自分はへたくそだ って劣等感に抵抗していたからだなぁって思いました


せっかくの贈り物を楽しくない考えに使ってどうするんじゃ?

ってやっと気がつきました


実は一昨日から右手が腱鞘炎・・・今やっと、あぁそういうことか!って思いました

ほんと宇宙って・・・(笑)


気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/257-56ca542c
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。