FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

いざ

2010/02/24(Wed) 08:32
                        いざ 新しい世界へ
ガラス53


なんだかドツボにハマっていたところから抜けられたようです


きっかけを与えてくれたのは旦那さんです

うちの旦那さんも私と同じ教室に通い出しました(別々に)

男性用の教室が出来たよ という話に一度は行かないと言っていた

それが彼の選択だから・・・と諦めようと思ったのに

なぜか、どうしてもあのときは諦められなかった

出来ることを全てしていない って思って

行って と言うのではなく 教室でその時起こっている事を伝えました

その結果彼は行くことを選択しました


昨日思いました

彼が教室に行くことが必要だったのではなく(それは彼にしか分からないから)

私に教室に行ってる彼が必要だったんだって

だから私はあの時あきらめなかった



まず頭で理解しようとする私に対して

彼はそのままを受け入れます

そのままを受け入れて 体験して 体感して 自分の真実にしていきます

その彼の語った言葉は 力強く 私がどれだけの知識を持ってしても

キャインキャイン 降参です~ って感じです


人生は とてもシンプル 今はそう感じています



明日友達と遊ぶのが楽しみでしょうがない我が息子

毎週末にパパとビーチに行くのが楽しみでしょうがない我が息子

ポテトが食べられるのが嬉しくてしょうがない我が息子

食卓に好きな食べ物がのっていないと悲しくってしょうがない我が息子

だからって明日も食卓に好きなものが無かったら・・・なんて考えもしない

気に入らない事があると プーッとおこって ケロッとしている 我が息子

私の望みがここにありました


旦那さんが言ってました

息子はちょっとした事にも 心から喜びをワクワクを感じているでしょ

あれが極まるときっと 今ここで息をしている事が嬉しくって仕方無くなるんだと思うよ って



心が軽くなった途端 ワクワクが戻ってきました

好きなガラス作りをやっていても 納得いく作品ができても

どんよりとした気分でいたのに

ただ階段を上っている時に 不意にワクワクはやってきました


今日はガラス展に作品を搬入に行きます

初めての体験

どんな風にならぶのかな? すごく楽しみです

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/288-4406d7fb
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。