FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

2010/03/25(Thu) 09:33
こないだ、名古屋のガラス教室でカナダへ行く先生の最後のレッスンを受けてきた

デザイン性を追求するよりも、まず技術力!って思っているだけに

すごく教え方が上手くて、どうしてこういう工程をとるのか?って質問には

完璧な答えが返ってくる。すごくわかりやすかった

最後だから、教わってきた事を復習したい って思って

基本のグラスを作ることにした


なんの装飾もないグラスはなんとなく作れるようになってきていた

無難にいつもの大きさのグラスを作ろうとしたら 先生に言われた

「もっと長さを出してみようか・・・」

モノが長くなると熱したときグラグラして超怖い 怖いと思った時点で

竿を回す手が緊張してうまくいかなくなる

「えーーーーー!!! 長くですかぁ???」って情けない声を出したら

「なんとな~く ここまでなら作れるってのが出てきたでしょ?

その範囲内で作ろうとしているでしょ?そうするとねそこで止まってしまうよ

自分が出来る事のもう一歩先に挑戦していかないと」


作業の工程で、どこまでガラスを温めなおせばいいのかわからない事がある

上手く扱えるならたくさん熱を加えてガラスを柔らかくして一気に作業を進めるのが一番いい

でも私はそこまで熱を加えるとかえって作業が進まなくなる

「どこまであっためればいいのかわからん~」って言う私に

「自分がこれ以上温めたら作業が出来ない!っていうギリギリまで温めて

一歩先に進みたい時は そこから5秒我慢して」


自分の枠を自分で作っている事

そこから先へ進むには 少し(すごく)勇気がいる事

そんなことまで教わったなぁ


今日先生はカナダへ飛び立ちます 

今年の12月には一旦日本に帰ってくる

きっと一歩も二歩も進んで帰ってくる先生に負けないような自分になっているよう

日々を大切に過ごしていきます
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--私の場合--

素敵な先生やね~~

デザインより技術って、「基本」が大事ってことだよね。
とかっかりはどうしても見た目に魅かれてしまうからね。
一昨日久しぶりに息子のズボンを作ったよ。
裁断済みのものだったんでものの数時間で出来てしまって「私ってスゲ~~腕上がったじゃ~ん。」って思うのと同時に物足りなさを感じて。

このブログを読んでそれが何なのか、分かった気がする。
もう、”ありきたり”なものを作ることに飽きちゃってる自分がいる。
なんのために私はモノ作りをするの?って基本に立ち返ったら、自分で考えたデザインや布合わせを形にすることにワクワクを感じるの。
例えそれがワンポイントであったとしても、それが”私らしさ”の表現なのね。

息子のズボンが足りないから、はいよ。って取り急ぎ何のデザイン性もないシンプルなズボンを作ることは出来るけれど、そこにはなんのワクワクも感じられない。(それはそれで便利だけど~)そういうものと自分が表現したいものとはもう全然違うな~~~って、感じさせられたよ。
それが、私にとっての枠を超えるってことでもあるかな~って。

しばらく間があいたのもよかったのか知れない。
これから、どんなものを作っていくのか楽しみ♪
by: chiharu * 2010/03/26 13:45 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

chiharuちゃん
コメントありがとう。私らしさ出したいよねぇ~
作っている時自分でいられる事が私らしさにつながるのかなぁ?
ついつい独自のデザインで!とか思っちゃうんだけど、それが思いつかないと駄目だ~なんて思っちゃうんだけど
そうじゃないのかなぁ?って今思ったよ
by: ひろこ * 2010/03/26 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/310-deaf3691
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。