FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

ありがとう

2019/06/30(Sun) 05:42
今日6月の自分力ワークが終わった
私の今月は慢心祭りだった… 祭りって言っていいのか(^^;)

しょっぱなのセッションで 今月の不安定は 傲慢・慢心からきてる の爆弾投下
そこに東京から 私のコンプレックスを刺激しまくるキーボーディストが
刺客のように投入されてて

なんだかもう なんて上手くできているんでしょう

自分のコンプレックスの存在を自覚してむかえた演奏会
まぁ 本当に上手いこと出来てるもので 手も足も出ず
しかも 隣には東京からの刺客(≧∇≦)

もうどうしましょう と思っていたら 流れが変わった
ピアノの録音をあきらめ ギャラリーに回った時
一旦キーボードの場所を離れて仲間にエネルギーを送っていると
弾かなくていいから 今の演奏者の為にキーボードの場所にいたほうがいいみたい と

そこに座っていたら 段々気持ちが肯定的になっていった
その時は気づかなかったけど その晩 もう一度 コンプレックスと向き合った時気付いた

なんにも出来なくても そこにいるだけでいい と
それを感じたんだ と

師匠がどういう意図でしていたか 本当のとこはわからないけど
演奏会中 今日は絡んでくる率が高いなと思っていた
絡むって ちゃかすような 面白系でね

それが ずっと愛を送られていたように感じられた
出来ないは出来ないだけ そこに君の価値はないよ って
君には君の持っているものがあるよ って
ずっとそう伝えられていたように

そして 東京の刺客にも(^^)
彼女には彼女の目的があって来ていたし そんな意図は無かったかもしれないけど
なんだか隣の席でなんかもや〜っと出してたかもしれない私を
ずっと見守ってくれていたように感じた

感謝しかない

その私は 無くなったわけじゃなく 私の中に居て
今日のグループワーク中にも ニョキニョキ顔を出していた
傲慢になる瞬間にも遭遇したし あっさっきのは気づかず出してた って思う事もあった

この自分をとっととなんとかしたい と思うのも そっち系の私だ
日常出来ることのヒントはたくさんもらった
後は日々を意識的に

なんだか 長かったんだか 短かったんだか わからない4日間だったな
長かったと感じたのは 実り多い時間を過ごしたからかな
短かったのは 楽しかったからか

関わってくれた全ての存在に 自分にも ありがとう


いやしかし なんも出来なかったのはくやしいわ〜 くぅ〜・°°・(>_<)・°°・がんばろ〜



自分力ワーク コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。