FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

限界をやぶる

2010/04/18(Sun) 12:23
ガラス66
最初 娘によって 鶏がらスープの素の空きビンに入れられたスズラン

・・・家には売るほどガラスがあるのに なぜ鶏がらスープビン???




今朝ね娘が 絵の教室を辞めたい って言ってきた

やりたくない事はやめればいい って思うから

無理に続けさせる気は無いけれど

ふと どうして辞めたいのかな?って思って聞いてみた


自分がこれで完璧! って思った絵に手直しをされたり こうしたら?と言われる って言ってた

ここにこれを入れると 良いよ みたいな感じで手を加えられるらしい




そこに 限界をやぶることを 恐れていた自分をみた



娘は娘の限界の中で絵をかいているんだなぁ って

そして その限界を広げられるのに抵抗をしている 私そのまんまだなぁ って


それを 自分の絵を否定されたととった娘と

限界を広げてくれる 先生に否定されたと感じる私と・・・ほんとにまんま



ただただ自分の好きな絵を描いていきたい それもありだし

限界を広げて その先にある画く事の楽しさを 求めていくのもあり

その選択の自由はあなたにあるのだ と娘に伝えて

あと一月 絵の教室は続けることにしました


どうなるかな~?
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--スゴイ!!--

うわぁ…すごいいいなぁ。そんなこと言ってくれるお母さんv-238

>自分がこれで完璧! って思った絵に手直しをされたり こうしたら?と言われる って言ってた

わ~~私もコレ、すごい嫌な気持ちになるよ~~

初めてのこととか、自信のないことは素直にアドバイスを聞けるのに、
こだわりとか自信のあるものに対して何か言われると、否定されたように感じるんだよねぇ…

ほんとだ、これってその分野をもっと伸ばす可能性を示唆してくれているかもしれなのにねぇ~~
聞く耳も持たずに閉じちゃったら、勿体ないよねぇ~

すごい嬉しい気づきですv-238

「子供の自主性を重んじる」なんて観点から見ちゃえば、「いやならば、やめてよし。」で終わっちゃうし。

すごいすごい~ほんとすごいよ~~v-238
あ~~たのしいよ~~
みんなから得るものが多すぎて。
by: chiharu * 2010/04/19 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

chiharuちゃん
ありがと~ 私が嬉しいよ~
かをり先生が怖くてね、いつも否定されているように感じて それがバレバレなのがもう怖くて怖くて

でもね、いつも言われてたなぁって思って
ここまで出来てるからこそ言うんだけどね って

私の場合は自信があるから ってんじゃなく
これこれ出来ました 満足! 終わり!
にしたかったのかなぁ って思います

昨日武監督の アキレスと亀 って映画を見ました
見終わったときはなんじゃこれ?って感じだったけど、だんだん浸透してきた
そのアドバイスを自分にちゃんと入れて 納得の上で取り入れるか選択していく事と そのまま鵜呑みにしていく事の違いをまさに絶妙のタイミングで見せてもらったなぁって感じました
興味があったら見てみてね~
by: ひろこ * 2010/04/20 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/332-2ccd66d2
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。