FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

痛み

2020/01/29(Wed) 10:44
朝 子供達のお弁当を作る
旦那はいつも白米だけ持っていくが 時々間に合う時は おかずを旦那の分も作る

今朝 まだ旦那がいたので 旦那の分もおかずを作る
出来上がった時 トイレに入っていたので そのまま 旦那のパソコンの上に置いて
私は二度寝に行く

二度寝から起きてみると おかずがそのままになっていた
夜 聞いてみると 既に荷物は車に乗せた状態で トイレに入った為
パソコンの場所を見ることなく仕事に出かけたため おかずの存在に気づかなかった

ことの顛末はこうだったけど
私は疑心暗鬼に囚われた わざと置いていったんじゃないか と
一昨日の事で怒っているのでは
私は拒否されたのでは

ハートを開いたら傷つく
優しさを向けても 拒否される
真実はその時点では分からなかった 気がつかなかった可能性が高いことにも気づいていた

でも 拒否された という気持ちが 見た瞬間にわいて
その私にとってはそれは真実で
その痛みは そのショックは すでに私の中にあるものだった

事象 対象と切り離し その痛み ショックと向き合う
ただそれがあることを見つめる
怒り 痛み

愛を拒否された時の痛み
それを恐れていた

少し落ち着いて 家事を始めた時
私は 優しくある それでいいんだ と思った

感じる コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。