FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

祈る

2020/03/05(Thu) 03:26
恐れをリアルに感じることがあった
出来る限りの事はして 今自分に出来ることは
それを感じている自分と 同じように感じている誰かと
意図せず加害になってしまった存在に愛を送り

今あるものに 今出来る限りの自分であることだな と思った
最後がどんな形であろうと 私は愛であった と

どこかやはり 対岸の火事だったんだ

7年前かな 息子の病気が発症したばかりのころ いつどこで倒れるかもわからない息子を
一人で送り出すのがすごく怖かった
でも ずっとついてるわけにもいかず 外に出さないわけにもいかず
怖くて不安でたまらなかった

その時 もし仮にそうなったとしても きっと誰かが助けてくれる って思った
学校の先生だって 友達の家族だって 道を歩いてる近所の人だって
そういう存在なんだ って追い込まれていたからだけど 本気でそう思った

今も 少し似た感じがする
コロナの歌にあったように 否定的なものも視点の問題で
全ての中に そういうものがあって その全てで光に進んでいくような
そんな感覚が自分の中にある

感じる コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。