FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

循環2

2010/07/04(Sun) 03:24
愛を表現されると 腰が引ける って日記をこないだ書きました

そん時は 愛を循環したいのがホントの望みだから

って思ったのですが ちょっと違うかな?って 出来事が・・・



私は今まで 愛が欲しいから 愛していると表現をしてきました

メールが欲しいから メールをする

誘ってほしいから 誘う

好きになってほしいから 好きだっていう

愛している のではなく 愛してほしい というエネルギーである事が

今ならわかります


純粋に愛を表現している時は

メールがしたい・・・たとえメールが返ってこなくてもいい

誘いたい・・・相手から誘ってもらう事がなくてもいい

好きだと伝えたい・・・・好きだと言われなくてもいい

そりゃあメールが返ってきたり 誘ってもらったり 好きだと言われたら

嬉しいけど そうでなくてもいい と思える状態なんです



だけど 今までの私は そういう見返り無しの愛の表現があるなんて

知らなかったのです

だから 愛を表現されると 愛が欲しいと言われているような気がして

愛が不足していると思っていた私は 愛を奪われるという気がして

表現された愛を受けるなんて事 出来なかったんだなぁ と


愛がほしい表現か 純粋な愛の表現か は二つを知った今

にぶちんの私でも なんとなく感じ取れます


だから純粋な愛を感じたら すごく嬉しかったです



愛がほしい の中にも 愛している気持ちは入っていると思います

だけど 愛してほしい が強いと 当然相手は愛は感じにくいんだよな

って思います

そしたらそこに循環は生まれない

もし相手が愛あふれる人で 愛を与えてくれたとしても

不足感から愛を欲しがっていた私は その愛をがっちりつかんで離さない

循環どころじゃありません~

だから どんなに愛を表現しているつもりになっても

私の望んだ愛の循環は起こらず いつも満たされなかったのかなぁ と



あっ 私が思った事をつらつらと書いてるだけなんで

ふ~ん そんな考え方もあるのかぁ 程度に読んでくださいな
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/411-9f446c60
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。