FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

45℃

2010/07/20(Tue) 19:23
暑いですね~

今日はその中 名古屋のガラス教室へ  な~んと 工房内は45℃

さらにガラスを加熱する加熱炉の前は さらにさらに

となりのベンチ(作業するところです)で製作していた作家さんと

「私たちっておかしいよね~ これが楽しいなんて~」って笑って話してました


名古屋の工房は 普段 溶解炉 というガラスをドロドロに溶かしておく炉の中に

透明なガラスが入っています

それに パウダー状・つぶつぶ・かたまり いろんな形状の色ガラスを

使って色をつけたりします

それが夏休みに入る1カ月くらい前から 溶解炉の中のガラスに

色をつけちゃいます

透明なガラスがいいんだ って作家さんは、丁度暑いし 工房へ足を運ばなくなるらしいです

でも私はこの色ガラスが好きです


再生ガラスのようにほんのりついた色ガラスは 透明ガラスにはない良さがあります

日の光の下でみると とっても良い感じなのです

機会があったら見に来てくださいね




変わらないもの で書いた いい感じは やっぱり 本当の私 に繋がっているみたいです

いつも理由もなくなんとなく感じていた不安は

今静かな喜びに変わっています

何かあっても そこに帰ってこられるって 安心感があります

頭で考えちゃうと それがいつまで続くの~ とか色々うかんでくるから

今はただ この感覚を感じることにフォーカスしています


未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/423-3c567328
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。