FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

今日起こったこと、そして最近思うこと

2009/03/22(Sun) 22:07
今日の夕方、娘が気分が悪いって言い出した。

昨日の夜冷えたのかな?とかいろいろ考えていたけれど
行き着いた先は、私が不安だからかな?

・・・そう思ったら、娘の不安も見えてきた
・・・そうかさっき言ってた「明日体育があるんだった」
体育があるのがイヤなんじゃなくて(むしろ体育は好きだし)
学校へ行くことを思い出したんだね、そして考え出したら行かなくちゃになってしまった

やっぱりみぞおちあたりがキュンとするけど
「学校は行っても行かなくてもどっちでもいいんだよ」って言えた

娘は「えー学校は行きたいよ、2年生はあと一日しかないし!」

でもきっと、あと一日しかないから行かなくちゃに変わっちゃってたんだね

「あと一日しかないから行かなくちゃなんて思わなくていいんだよ
明日起きて行きたかったらいけばいい、行きたくなかったら行かなくていいよ
終了式の日に荷物は持って帰ればいいし、終業式もいかないならママが
とりに行くよ」

そしたらやっぱり気分はなおって、夕飯をもりもり食べてましたは-と


昨日近所の桜の木を見て思った

小学校のころ通った通学路は、桜並木のしたの歩道だった
夏になると、毛虫がいっぱいいて、歩道は毛虫の糞だらけ
そこに雨が降ると糞がふやけて、道路一面にアズキ色したふんがひろがり
それはそれはイヤだった

でも春にたった1~2週間咲く桜の花は綺麗で
夏の間1ヶ月以上も苦しめられる糞のことも忘れて、その美しさに感動していた

私たちは、その糞も含めて、そのまんまの桜を受け入れ愛していたんだなぁって思った

子供も一緒だなって思ったんだ

赤ちゃんの頃、やっぱし四六時中ウンチだおしっこだに翻弄され
いつもギャーギャー泣いてるし

でもそんな赤ちゃんが可愛くて、そのまんまの赤ちゃんを受け入れ愛していた

それが大きくなっていくにしたがって、あれが出来なければコレが出来なければ
そんな思いが大きくなって、そのまんまの子供を受け入れられなくなっていた。

ウンチをもらす赤ちゃんは許せるのに、片づけをしない子供は許せない
なんでなんだろう・・・


桜も子供もそして自分も皆も・・・・そのまんまでいい


最近自然を見ていると、そんなことを思います
心と体 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/46-7e534373
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。