FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

宇宙飛行士目線

2010/11/03(Wed) 17:01
今日はクラフト展に行くか おうちで過ごすか どうしようかな~ 

と昨日から決めかねていた


今朝 子どもに ママ今日はどっか出かけるの? と聞かれても決めかねていた

いつもならクラフト展に出かけていたけど なんだか違和感を感じた

そこに何かを求めていたような感覚


今そこに行っても 楽しくないだろう って なんだかそんな気がした

こないだの日曜に行ったガラスのワークショップの時からだ


それより うちでガラスを作っているほうが楽しいや って思った



で結局どうしたか と言うと 

子どもたちとマンガ喫茶に行って マンガを読んでたんだけどね(笑)

ガラス作ってないし~


同世代のマンガ好きなら絶対知ってる 「ガラスの仮面」

これの続きが読みたかったんだ

マンガの中にこんな言葉があった

「宇宙から地球を見た宇宙飛行士は 地球が一つの愛おしい生命体であると感じた」

う~ん これを読んだ時 地球は私だ って思った


恐れを元にした経験をしている私も 愛を元に生きている私も 全部ひっくるめて一つ

愛おしいなぁ と 私の存在自体が愛おしい

あの一瞬 とても満たされた気持ちになった


いつもあんな気持ちでいたいな って思った
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/482-0ee3ad1e
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。