FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

今朝の出来事

2011/03/05(Sat) 07:29
いつもブログを読んでくれてありがとう

いつも自分に正直に書いてるブログだけど

今日はさらに自分に起こったことを書きとめておきたくて書くので

長くなるかもしれないし わけわかんないかもしれないから

それでも読んでみよっかな~ って人は読み進んでください




昨日の夜 友達のブログを読んでいたら

あっちでも こっちでも 幸せだなぁ~ と書かれていた

それを読んで 私も本当は幸せなんだ って思ったけど

やっぱり今は幸せを感じていないなぁ と思った


いつものごとくソファで眠って 明け方に目が覚めた その時フッと

何をしたらいいか もうわかってるからやればいい って

はいそうでしたそのとおり やりましょ~


そう決心して 朝ぶろ

そう決心したら 浮かんできたときに見ればいい って思っていたことが

本当は浮かんでいるのに 目をそらしていたことに気がついた


お風呂の中で 今度Vegaでやろう って言ってたことを思い出した

そうそう実践しておこうって思ってたんだ


本当は洗顔の時にやる って話だったけど

お風呂で このお湯は光で このお湯につかっていると 痩せる

・・・いやいや痩せるじゃなくて 望んだ体系になる・・・あいまいだなぁ

ってなことをしているうちに みぞおちの辺りがざわつく

また切り捨てようとしてるでしょ って


あ~そうだったそうだった 切り捨てようとしちゃいけなかった

いや待てよ 切り捨てようとしてるんだもの 切り捨てたいんだね私は

そうそこに感じている 痛みを感じたくなかったんだ


ぽっちゃりしてる  最初はそんなことばだったかもしれない

肥えてるねぇ~  次はそんな言葉だったかもしれない

ゴリラ  保育園の時男の子に言われた

動かないから太るんだ

そんなものばっかり食べてるから太るんだ


太っていてはいけない だから愛されないんだ だからいつもひとりぼっちなんだ

だらだらしていてはいけない だから太るんだ

そんなものばっかり食べていてはいけない だから太るんだ


日本人の強固な 痩せているのがすばらしい という固定観念を押し付けられて

否定されて悲しくて だけどその悲しみを感じたら 

自分だけは自分を否定しないでいるだけでよかったのに

一緒になって太っている私を否定した


だらだらしている私も

食べる私も


私は ただ だらだらするのが好きだっただけ

私は ただ 好きなものをおいしく食べていただけ


猫のように縁側で 干してある布団の上で転がっているのが大好きだった

おいしい物を食べているとき 幸せだった


辛かった自分を抱いて 否定される痛みを感じた


だけど まだ何かがざわつく

まだ太っていることはいけない だらだらしていてはいけない

食べると太る って観念は私の中にあるなぁ と思う


んっ? なくそうとしてるな

あるよな あるさ そりゃあるさ えーっと あってもいいんだったね

うんうん そう それを選ばなきゃいい って話だったよね?

上書きでもいいって フォーラムで誰かが書いてたな


えーっと そうそう 好きなものを おいしいって思うものを食べていれば

11号の服が着られるようになっている

(じゃあ今は何号かという突っ込みはなしで・・・)


うんうんいい調子


じゃあ だらだらは?

そう言えば一昨日 リラックスしてボーっとしてると閃く って本で読んだよなぁ

ん~ でもちょっと違うなぁ


ん~ お風呂の中で何で浮かんだんだったのか忘れちゃったんだけど

楽しめばいいんだなぁ って

あ~そうそう 何かを閃いて それをしようって思う以外の時は

楽しんでいればいいんだ って思ったんだ


とりあえず 閃く以外のことはできる限りやらずに過ごしてみよう

どうなるかなぁ
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

扉をそぉーっと開けて、こちらの様子を伺っていた小さなひろちゃんが、ちょっとドキドキしながら、なんだか楽しそうなこっちに歩み寄ってきた
…そんな様子が浮かびました(^-^)
by: rie * 2011/03/05 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

rieさん
rieさんがいつも私に繋がってくれていたのはとってもとってもおおきいのです
そしてあのフォーラムで一つなんだってことがしみ込んでいってたんだなぁ と感じています
いつもありがとう
by: ひろこ * 2011/03/05 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/576-401bb6dc
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。