FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

被害者 と 加害者

2011/03/31(Thu) 17:31
私の母は 自分にも人にも 厳しい人だった

母の父がそうだったと聞いたことがある


私は母に愛されていない と思ってきた

きれい好きな母に 散らかし放題の私

自分の欲望を満たしたい私 人のために犠牲になり続ける母


自分の内側を見るようになって 私は母に愛されていなかったわけじゃない

と気付いた

だけど そう気づいてからも私は実家に行くのが苦手だった


愛されていたと気付いたけれど 私が被害者であった ということには気づいていなかった


モラハラ 私はこの言葉を友人のブログで知った


私の姉は 母好みで きれい好きで きちんとした性格をしていた

私は私の長所で 姉に対抗しようとしたけれど

それはいつも けんもほろろ の扱いだった

それで 私は母に愛されていない と思うようになった


だけど それ以外の価値観が自分に植えつけられている ということを

そのモラハラの話から気づいた


母が私に言うことは しごくまっとうなことばかりだった

ちらかさない 女の子なんだからだらしがない恰好をしない

きちんとしなさい

いつもそんなことを言われたし


姉より勉強ができた私は 姉に勝てるのはそれくらいしかなくて

それをいつも自慢のたねにしていた

母にはそれが気に入らなかったんだろうね

短大のときかな? 高卒で働けって父の反対を押し切って短大に入った

母は一見私の見方だった だけど ある時言われた

お姉ちゃんだって 短大に行きたかったかもしれないけど

うちの経済状態を考えていかなかったのかもしれない って

・・・・自慢をしてはいけない


沢山のしてはいけないことがあった

そして それが世間で正しいと言われていることばかりなために

それができない自分が悪いんだ と思っていたんだと思う


仕事から疲れて帰ってくる母は 機嫌が悪いと

使いっぱなしのグラスを見て

疲れているのに ご飯を作る前に片づけをしなければならない

よくそう怒っていた

ねちねちといつまでも怒る母が嫌だったけど

私が悪いのだ と思っていたんだな と気がついた



自分を否定し 無価値だと思い

認められたいという思い 私が悪いという罪悪感


私が悪かったわけじゃなかった



そして自分が被害を受けていたと気付かないまま

母の言うことはごもっとも正しい と思い込んでいた私は

旦那さんに そして今子供たちに 母と同じことをしていた


すごくショックだった


そして 被害者だと築かないまま 被害者のままになっていた私は

スピリチュアルなことを学び始めた当初

スピリチュアル界の 正しさ を楯に 私を否定する人を引き寄せた

ここでもまた 私は自分を否定しつづけた


自分が全然幸せになっていないのに

人にそこに通うように勧めていた


そして母の時と同じように 被害者であるまま加害者になっていた

スピリチュアル界の正しさを楯に そうでない人を否定しだしたんだ



母は私を愛していただろう と思う

だけどそれは 本当の愛じゃなかった

でも 母にはそれが愛だったし それしか知らなかった



私は結婚して 旦那さんの実家に入った

当初 今まで私が常識としていたこととは違うゆるい価値観をもった

彼の両親に反発を覚えた

だけど 今は実家にいるより ここが心地いい

彼の両親は 私を自由でいさせてくれる

・・・もしかしたら 旦那さんが止めているのかもしれないけどね


なんで実家に行くと心が重くて

なんでここにいると心が軽いのかよくわかった



気づけ気づけ もう手放していいんだよ

それを子供たちが教えてくれた


この連鎖を断ち切ろう


いつも大切なことを教えてくれる友人のブログ
http://ameblo.jp/aiiro161true
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

こんにちは♪

わたしも被害者タイプだった~~笑

タイプがわかると対策できていいよね♪
by: スピカ * 2011/04/01 12:30 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

スピカさん
これが対処が難しくって~
悪戦苦闘中
by: ひろこ * 2011/04/06 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/609-9520b7dc
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。