FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

なかなかね

2011/04/07(Thu) 10:39
自分には価値がない とか

今の自分では駄目だ とか

何かあると自分のせいだ とか

その思いは 私ではないところから入ってきた思いだけど

その思いを持ち続けているのは 私だと

最近つくづく思う


それを手放せるのも私


それらの思いがわいてきたら とりあえずストップ

なにはさておきストップ
" target="_blank">




そうして 本当の自分を感じる


私が初めて本当の自分を認識したのはだいぶ以前のことだった

映像の出てくるガンガジさんの本を読んだ時

自分が認識しているこの世界で 変わらないものは何もない

だけど 自分の奥深くに入っていくと そこには変わらないものがある

たしかそう書いてあった

自分の周りに変わらないものはないか探してみた

でも 一つもなかった 一つも

そうして自分の中に入って行った

変わらないものを探して


どうしてこれだ ってわかったのかはわからないけど

きっと誰にでも探せるんじゃないかな? って思う

なにしろ 私が探せたんだから



本当の自分を感じて

そこの自分に聞いてみる

私がさっきまで考えていたことは真実か?


そこにあるのは過去の思い 積み重なった思い

それを本当の自分で受け止める




そんなことをしている今日この頃

みなさんはどうお過ごしですか?


私はそんなことをしていたら ぎっくり腰になりました(笑)


ぎっくり腰をしてから 体使えってことだなぁって思って

本当の自分に聞いてます 本当の自分でなにができるかって・・・

そのためにも体大事にしよう




本当は 何やってるのかなぁ~ って思ってました

なんでこんなことしてるのかなぁ~ って

自分の日常を素敵にしていったり

楽しいことにどんどんチャレンジしていったり

子供のことに情熱を注いだり

泣いて笑って怒って 人生を謳歌している人を見ると

何やってるんだろう って

な~にを求めているんだろう? って

何になりたいの? って




何になりたいんだろ?????




昨日友達に促され 本当に必要な時は速攻で予約が取れる鍼の先生にさっき

電話をしたら 今日の午後に予約がとれちゃいました(笑)






お友達のHPで 先日大阪であった神との対話HPの管理人nana&joeさんの

セミナーで「ピースクロック」というお祈りをしたことが紹介されていました

自分たちそれぞれの場所の12時にお祈りをすると

お祈りのリレーみたい! すてきぃ~ 

くわしくはこちら http://8tink8.blog100.fc2.com/
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

ひろこさん
ピースクロックのご紹介ありがとうございます。
いつもの生活ができている日本の人々が賛同して参加してくだされば
きっと復興もどんどん進んでいくような気がしています。
今日も12時祈りました。
ありがとう。
by: tink * 2011/04/07 13:06 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

tinkさん
ありがと~
みんなが手を繋いでるそんな映像が見えました~
私も12時に祈ります
by: ひろこ * 2011/04/07 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/614-c5a576d3
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。