FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

ひとりごと

2011/04/20(Wed) 09:12
自分を責めていたころ 

自分にまったく自信がなくて 

自分には価値がないって思っていて


どうにかしなきゃ 変わらなきゃ このままではいけない

ってずっと思ってきた


その思いは 同じように感じている人をまた変わらせようとする行為に繋がっていた


そこにあったのは 不足感



みんな 光の存在なんだよ

みんな 愛なんだ

あなたは気づいていないかもしれないけれど あなたはこんなにすばらしい


先に愛に気が付いていた人たちは ずっとそんなことを伝え続けてくれていたんだ

気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

こんにちは♪

そうですよね~激しく同意(笑)
わたしは、要求を我慢して爆発させるタイプ
でした~笑

相手を認めるってことは
求めることでもないし
我慢することでもない。
常にそこには不足感がある。

我慢することとは違うということが
わかると、楽になるよね~♪

いつもありがとう♪


by: スピカ * 2011/04/20 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

スピカさん
こちこそいつもありがと~
相手を認めることは 自分のマインドを認めることになるのか?だから楽なのかな???
by: ひろこ * 2011/04/21 04:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/632-3063da3e
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。