FC2ブログ

ひなたぼっこ

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

イマジナルセル

2011/04/23(Sat) 22:32
続き・・・かな?


今日9時の瞑想をした


えっとどうやったんだったっけな?

詳細を覚えてないんだけど・・・ 

確か 優越感 劣等感を感じていたんだと思う

少し前から 本当の自分がなんであるか わかっているような感覚になるときがある

ずっとそれを求めてきて それに気づけたことはとてもうれしいことで


だけど それを喜びとして 表現してはいけない と思っている自分がいるな

と 今日感じた

あたかもそれが優越感であるように感じさせている ようなきがした


自分ひとりでそれをかみしめることは 何の躊躇もなくしている

じわっと心地よい感覚を味わっている

それを感じているんだよ と表現するのは それほどの抵抗はないのだけれど

それを人前で 手放しで喜びとして表現するのに抵抗があるんだ


そこには 劣等感を感じていた時の自分がいるような気がする


でも 喜びを表現していいんだよ そう自分に言っていた時

なんだか 繋がりを感じ始めた


大きな球体があって その球体の周りは 入り組んで繋がったみんながいる

今までも自分がその一部である という感覚はあったんだけど

今日は人の顔が見える

今日のメガワークに来ていた人たち 神との対話のフォーラムやリトリートで出会った人たち

他にもいろんなところで自分を見つめている人たち

もちろんミッチー先生たち nanaさんとjoeさん マスターと呼ばれている人たち

それから 震災で亡くなった顔も知らない人たちの魂もいたように感じた

その人たちは まだ本当の自分に気が付いていない人たちもいれば 気が付いている人たちもいる


私は 人が怖かった

繋がっているって信じていても 顔の見える人たちと本当に繋がっている感覚はなかった

だけど 今日は顔が見えた

本当に繋がっているんだ


みんな一つで みんなで浮上していっているんだ


気づいてる人と 気づいていない人

そこにあるのは優劣じゃなくて 先に気づいているだけ

先に気づいている人が まだ気づいていない人に 影響を与え

それはドミノ倒しのように広がっていく


12月の神との対話のリトリートで聞いた話

イマジナルセル

いも虫がさなぎになる さなぎのなかはどうなっているか?

さなぎの中で いも虫に羽がはえてちょうちょになるんじゃなくて

さなぎの中で一回どろどろになるんだそうです

ではなぜドロドロから蝶になるか?

さなぎの中に 蝶になるイメージをもった細胞が生まれるそうです

ポツッ ポツッ とその細胞が生まれ

その細胞の数がある臨界点に達すると 今までそのイメージを持っていなかった細胞も

あれっ 私も蝶になるんだ! と気づき始める

そしてオセロの駒がいっぺんにひっくり返されるように すべての細胞が

蝶になる と決めたその時 蝶になる


それぞれの細胞は 羽になったり 触角になったり 色んな部分になるけれど

もとは同じものからできている

最初に蝶になるイメージをもった細胞も 最後に蝶になる と気付いた細胞も

そこに早いと遅いはあるけれど 優劣はない



そう 優劣はない

劣等感を感じていた私は そこに優劣を見ていた

そして 喜びを感じている私に それは優越感じゃないの? とストップをかけていた

そんな気がする


素直にその喜びを表現すればいい

それこそが今私に出来る事じゃないかと思う


あぁ うれしいな うれしい

さっきまで どうしても浮き上がってこなかった喜びが 胸のあたりで広がっている

よくここまで来たね 



今日ミッチー先生の誘導で 繋がりの瞑想をしているとき

その時も私は球体の一部だった

その球体は光り輝いていて そこには誰の顔もなかった

その球体に張り付いていたようにいた私は その球体の中に溶け込んでいこうとしていた

そして その感覚を感じようとした矢先に 違う方向に誘導が始まり

溶け込んでいく感覚はつかめなかった

自分がそのタイミングを選んで それを感じるのをとめたんだよ って言われた

その時も そうなんだな って思ったけど

さっきの瞑想での体験で このワンステップが(まだ何ステップもあるかもしれないけど~ 笑)

必要だったんだな と思った


ほんと 必要なことがちゃんとおきるんだね
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/639-ff5d0c4a
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。