FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

昨日の続き

2011/09/17(Sat) 11:56
昨日書いた日記 あれから続きの出来事が起こりました

そしたら その前から一連の出来事が続いていたのだと はっきり見えてきました


以前から ミッチー先生に 被害者であり続けるには 被害者であるメリットがある

というような話を何回か聞いていました



望んで被害者になんてなりたくない いま現在の顕在意識では(自分が認識している意識)

だれもがそう思うと思います

だけど 潜在意識下(無意識の領域)で それを望んでいるのです


だって 現実はすべて自分が作っている という宇宙の方式は 一つも例外がないのだから

被害者である ということは 自分がどこかの意識下で そう望んでいる ということになります


では 被害者である メリットとはなんでしょう?


それは人それぞれ違うと思います

小さなころ 弱い自分であることで 自分を守ることが出来た とか


そこを見つけて 癒す ということを今までやってきましたが

自然に出てくれば その気持ちを受け止め そうでなければ

今は そこまでしなくてもいいのかも と思います


自分が被害者でありたい と思っていたことに気づきさえすれば

別の選択ができます



被害者でありたい と望めば 当然 加害者が必要です


加害者が悪いわけではありません 加害者には加害者でいるメリットがあるのでしょう

お互いのメリットのため 互いを引き寄せたのでしょう


そしてそこにエネルギーを奪い合う というドラマが生まれるのでしょう

被害者は 自分が被害者である ということで 同情を受けたり 加害者に罪悪感を感じさせる

という形でエネルギーを奪うのです


加害者は 相手を威圧したり 脅迫したりすることで エネルギーを奪うのです



被害者も加害者も同じなのです お互いのメリットのため 

そして そこには結局 自分にはエネルギーが足りない という思いが根本にあります


それは 小さな自分が必ずもつものです 一つではない 繋がっていいない だから足りない


一つである 繋がっている エネルギー(愛)は 自分の内から あふれるようにわいてくる

そんな意識に変わっていくこと

それが 被害者であること 加害者であること のドラマを終わらせるのだろうな と思いました




そしてこれにはまだ 続きがあります

意外と落とし穴^^ また書きます 
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/773-1bd6a790
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。