FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

マニュアル通り

2009/04/28(Tue) 21:12
こう見えて・・・(どう見えて?)・・・私実は被服科の短大を卒業してます

若かりしころは結構自分で服作ったり、セーター編んだりしてました

そういえば旦那さんに編んだあのセーターは今いずこ???

料理も(何でも)懲り出したらこる方で、新婚時代(遠い目)は栗原はるみさんの本を

バイブルに、新居に来るお友達をおもてなししてました。


でも、いつも限界を感じるんです

服も料理もマニュアル通りのことは出来るんです

でもそこから膨らんでいかなかった

物づくりの大好きな友達は、生地や色んな材料を見ると

そこから出来るものを想像するとワクワクして、もう早く作りたくてしょうがなくなる

って言うんです。

でも私は生地を見ただけでは、出来上がりが想像できなくて

いつもすっごく悩んで、不安なまま買ってました


私にはセンスが無い・・・・ずーっとそう思ってました


でもやっぱりこれも教室で勉強していくうちに、大丈夫って思えるようになりました

センスが無くて大丈夫・・・なのではなく

本当にワクワク楽しくやっていれば、センスはふって湧いてくるって(笑)


私にとって服作りはそうでは無かっただけのこと


でもね、一つ大切なことに気が付きました

私はマニュアル通りに出来ることはダメな事だって思ってたこと

ある人に「マニュアル通りに出来ることはすごい事」って言われました

でもその言葉は私には誉め言葉には聞こえなかったんです

マニュアル通りにできるじゃダメなんだ、もっともっと出来る理想の自分を想像して

・・・・想像することはいいんですよ・・・ただそうならなければダメだと

自分で自分を苦しめていた


なんで誉められたのに「ありがとう」って言えないのか

最初は誉めてくれた人が本気じゃなかったんでは?・・・なんて責任転換してみたり

・・・・ごめんね

そんな自分を見つめていったら

マニュアル通りに出来ることを認めていない、感謝していない自分が見つかりました

見つけたとたん、マニュアル通りで何が悪い?いいじゃん!!

って責める自分がいなくなりました。

そう、誰にも出来る事と出来ないことがあって

出来ないなりにも、マニュアル通りに出来るなんて満点じゃない?

それが本当に私のワクワクでは無かっただけのこと


でもね思い返せば私はいつだって、物を作ることに惹かれていた

服作りもその一つ・・・

そこから今の物づくりに繋がっていった




心と体 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/78-d123c878
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。