FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

つながる

2011/11/14(Mon) 02:32
瞑想ワークショップ で 自己紹介の後 5分の短い瞑想をした

たった5分だったのに 瞑想後のシェアでは あり得ないくらいみんな何かを感じていた


瞑想のマントラをもつ つわものも来ていたけれど 

5分であんなふうに深く入るなんてありえない  と


そして瞑想初心者の方が2名

1名の方には 気づきと癒しが起こっていた


マントラをもつ友達が ワークショップ後 5分であんなことが起こるなんて

なんで~? なんかした? と言われた


^^ なんかしてました

なんかしてました が 私もその結果にびっくらしました^^



このイベントが決まったころ 私は実は 自分に向き合うのを恐れていました

見たくないものをみること 感じたくない感情を感じること

その先にあるものを信じることができずにいました


だから そこを感じ取ったみっちー MIEKO そして東京の仲間たちから

軌道修正が入ったんです


最初は途方にくれました やめようかとも思いました

けど その自分を受け入れて そっから始めよう って


準備もしなきゃ 内側もみなきゃ で ぶっちゃけ大変でした

なにやってんだろ~ って なんどuokaoと話したことか^^


だけど そこから 愛であること そこで繋がること を学びました

みっちーに 自分たちと繋がれ って言われました

最初私にはわかりませんでした

一宮で仲間と繋がろうとしているのに みっちーたちと繋がれって どういうこと?って


その意味がイベントを通して わかりました

彼らは どんな自分も受け入れ 常に愛であることを意識している

そこで繋がれ って言われていたんだ って

愛でないと思っているものどうしが繋がろうとしても

愛でないもの=分離なのだから 繋がれないのだ



イベント当日 私とuokaoは 瞑想ワークショップの準備としては

ただ5分瞑想する シェアをする 15分瞑想する それだけを決めていただけでした

そして後は 愛であること そしてそこで繋がっていること 

ただそれだけのことをしていました


直前の東京からの愛の波状攻撃で 私たちはちゃんと愛で繋がった状態でいられました


直前にみっちーから来たメールに書いてありました

二人が中心になって 沢山の愛と光のつながりと循環が起きるのを信じて

愛を送るよ   って


まさに書いてある通り 参加してくれたみんなが 私たちが繋がることで創り出されたエネルギーに触れ

つながり 循環が起こり それが あの会場全体に広がっていった

私はそう感じています



私は 今回のことで 強く感じました

一人であのエネルギーを作ることは とても大変だ って

愛である人たちが増えているけれど まだまだ日常の中ではそうである人は少なく

その中で あの状態をキープするのは とても大変なんだな~ と

だから私もあっという間に もとに戻って わからなくなる


この前も書いたけど uokaoがブログで 愛である仲間と共にいた時

みんながいる って思ったら 勝手に波動が上がってた と言っていた


私もグループワークの瞑想中 愛でない状態からどうやったら抜け出せるのかわからなくなりました

が そこにみんながいることを思い出したら 気づきが起こりました



このことに気がついたとき あぁ一人で頑張らなくていいんだ って 涙が出てきました



みっちーが前に 線と線で繋がって いつかそれが面になる って話していました

みっちー達と繋がった線が 一宮でも繋がって そして面になっていくんだな~ って



何かを感じた人は ぜひ私たちと繋がりに来てください^^

そこからまた広がって みんなが繋がって あのイベントで感じていたものが

日常になるのだと それはとても幸せな世界だと 私は思います




気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/830-76e8d69f
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。