FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

写真

2011/12/13(Tue) 01:38
写真を撮る って 今までは記録を残す そんな感じなものだった


今日 何かを読んでいて ふと 今この瞬間にいないな って思った

となりにくっついて座っている娘

ファンヒーターの前で アザラシのように転がっている息子

その瞬間を切り取って感じてみると そこには愛があった

無性に愛おしいな と感じた


その時ふと 写真を撮るって その瞬間を感じるツールだな って思った

写真を撮るように 目の前にあるものを 瞬間瞬間に感じてみると

なんだかすべてが愛おしいように感じる


この前 みっちーに2眼カメラをのぞかせてもらった

あれはまた格別だったな


心のフィルムに焼きつけるように 一瞬一瞬を大切に感じる
気持ち コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

わたしが大好きな写真家に
エリオット・アーウィットというひとがいます。

きっとひろこさんも何かしら目にしたことがあるとおもうのだけど
毎回、見るたびにわくわくするのです。

たった写真一枚なのに
それでひとつ物語がつくれるようなくらいのものが
そこに詰まっている感じが
いつもします。

何年か前に「えき 京都」に行ったとき
彼自身の写真が最後にあったのだけど

「あぁ」となんだか
彼の写真がなぜそうなのかが
すこしわかった気がしました。

彼自身がそのなかにいたんですよね。

彼が何を、どう感じ
そして、どうありたいと願って生きてきたか。

写真て、記録という意味合いも
当然あるけれど
やっぱり
撮る人の在り方もふくめ
隠しようもなく映し出されるのだなぁとおもいました。

あらたな表現のツール
そちらもたのしみだね。^^
by: つき * 2011/12/13 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

つきさん
いやいや 写真をするわけじゃないですよ~
エリオット・アーウィット知らなかったので見てみました^^
つきさんの言っている物語 という感覚私も感じました
新しい写真の見方を知った感じ^^ありがとう
by: ひろこ * 2011/12/15 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/859-07ce3f4f
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。