FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

TRE

2012/01/29(Sun) 15:02
さてさて TRE

http://www.tre-japan.com/


TREは 私がみっちーとMIEKOと同じように この人たちは愛であることを生きている

と感じている 神との対話のリトリートを開催していた 心理療法士でもあるnana&joeさんが

ずっと探していたものを見つけた とアメリカでワークショップを受け 日本に広めていこうと

している新療法です


昨日のワークで気がついたんだけど どうやら私は何かにつけ 一つを選んだらもう他は選んではいけない

二つ三ついっぺんには無理 私にそんなエネルギーは無い  そう思っていたらしく

このTREのワークショップが初めて日本で開かれることになったとき

私はメガのやり方をもっと真剣に取り組むから・・・・とかなんとか理由をつけ

ワークショップに申し込まなかったのです


何回か前に書いた 後悔した という日記はそれです

そのワークショップに行きたい という気持ちに気がつき申し込むチャンスは

後から見てみると何回もあったのです それは前日の夜にもあった

年末には満員御礼になっていた申し込みが 年末キャンセルが入ったから

申し込み出来ますよ~ というメールが年明けに入っていて それに前日の夜気がついた


心が動いた 動いたのに打ち消してしまったんです

そしてひどい後悔をして その怒りが自分に向き それを受け取りたくないために

その怒りを見せてくれるおっさんに出会ったのです で おっさんありがとうの日記に^^


友達の助けも借り そのあたりを受け入れ やらずにする後悔は二度と選択しないぞと決めたら

東北の被災者優先で無理だと思っていた 郡山のワークショップに参加できる機会を得て

もう速攻申し込みました 家族の了解も後回し^^

定員いっぱいで参加できなきゃキャンセルすればいいや~ と速攻ホテルも申し込み^^


ワークショップの後 joeさんと話していた時 

神との対話はマインドに働きかけるでしょ TREは身体に働きかける

僕とnanaはずっとこれを探していたんだよ って


私は 色んな感情を身体で感じるので 身体のあちこちに常に力が入っていました

今回TREに一緒に参加できた友達が 以前電話で整体で身体をほぐしてもらった時

子供のような純粋な感覚になった という話をしてくれました

それを聞いたとき 身体からのアプローチはより受け入れる ということを

簡単にしてくれるんだなぁ と思いました


で ヨガとかやってみるんだけど めんどくさくてなかなかやらないんだよね


で TRE これすんごく良いです


TREはまさに私も探していたんだよ~ というものでした


詳しくはHPをなんだけど 簡単に言うと 動物がもともともっている

震える というメカニズムを復活させ 

トラウマ・ストレスから身体と心を自由にする という療法で

それが すごく簡単なエクササイズをするだけ


郡山で 合計5セッションを受けてきました(3セッションを受けると自分で一人で出来るようになります)

初回怒り・悲しみという感情がわいてきて それはすんなり流れて行きました

その後は感情が動くことはありませんでした

でも 自然に起こる振動に身を任せていただけで 身体は緩まり ずっと感じていた息苦しさも取れ

すごく楽になっていました そしてこれはおぉ!と思ったのですが 気持ちが前向きになっていました


家に帰って来てからも自分でやっているのですが 昨日ある変化に気がつきました

ワーク中に愛を感じた時 いつもより強く わかりやすく感じていたんです

背骨のあたりが気持ちいい~ って感じ


ちょっとね色々言葉足らずで書ききれませんが これは身体からのアプローチとして

本当にすばらすぃ♡ と感じたので ぜひ伝えていけるようにプロティクショナーになる

お勉強をしようと決めました(また 言っちゃったよ~)


なんかね~ 昨日のグループワークで 何もあきらめなくていいんだ

すべて出来るんだ とわかったら あれもこれも・・・嬉しいやら大変やら

でもそう言えば 昨日の日記に書いた友達のノートにもあれやこれや書いてありました^^





今回の郡山は 本当は被災者の方に向けての無料のワークショップだったのです

しかも 一人で2万円くらいの参加費になる 開発者バーセリ博士+プラクティショナー4名の

5名の方で30人という少人数を見ていただける という素晴らしい機会に恵まれました

そして そこで私は一生つかっていける宝物を手に入れた

それだけじゃなく 愛で生きている彼らに触れることで すごく大きな愛を感じ

その愛が自分にもあるんだ と思った時 本当にうれしかった

この機会を与えてくれた博士たちへの感謝をどう表現できるだろうか? と考えましたが

きっと愛であることを生きることが 一番なのだろうと思いました



この一つ一つが 愛であることを生きる力になっていきます


今回郡山行きの後押しとなってくれた そして共に愛である生き方を選択しているつきさんに

心からの感謝を 


さて では愛で生きるため ノートを買いに行ってきま~す

長文 最後まで読んでくださってありがとう
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/905-1e127cc0
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。