FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ほめる^^

2012/02/16(Thu) 23:14
今日は書いても書いてもまとまらな~い


ここしばらくの一連の流れの答えが 出てきたような そんな感じがしてます



愛は与えられるものだ と思って私

だから 愛が欲しかった私



自分が愛である ということに気がつくためには

愛を与えられ続けていてはダメだった ということ



すべてはそれに気がつくために起こしていた



それは多分以前にも気がついていたような気がするのだけれど

そこにおいてきてしまった 痛みを ちゃんと受け止めるためにあったのかな?

と思った



愛が欲しい欲しい って言ったいた時感じていたみじめさ

そのみじめさを感じたくなくて 愛してくれないなら 別の愛してくれるところにいく

って思った時もあったけど そこでもやっぱり満たされなくて

当たり前だよね 与えられるものだと思っている限りは 同じこと


少し遠回りして 自分が愛である ということを体験してからも

以前の自分に戻ってしまうことが怖くて またみじめさを感じることが怖くて

愛でない自分を消してしまおうと ずっと自分を見張っていた

けど今日そのみじめさを感じた時わかった

私は 愛はあたえられるものだ と思っていたころの私とは

もう違うんだ ってこと


まだちょっと ふか~いところまで浸透している感覚がないけど


私変わったんだな って思う

そして 頑張ってきた自分をほめてあげたいって思う^^
気持ち コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/930-3ee4d9b9
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。