FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

メガ自分力ワーク

2012/02/26(Sun) 07:58
昨日 2月の自分力ワークが終わった


受け取ったものは沢山あって 沢山ありすぎて書ききれなくて

昨日は何も書けない~ ともだえておりましたが 

きっとおいおい書いていくタイミングが出てくると思うので

昨日すっと出てきた一つだけ



ワークが終わって バタバタと片づけが終わって

後は帰るだけになったとき みっちーが いつもこの瞬間がさみしくなる と言いだした

名古屋のみんなと離れるときに さみしくなる って


子供みたいだな って ほんとにその時のみっちーが子供みたいに

可愛く(いいのか?^^) そして愛おしく見えた


そして 子供のころ 楽しい時間を過ごせば過ごすほど そこから離れるのが

さみしくて 悲しくて しょうがなかったな ってことを思い出した


何も考えず ただその時感じる 楽しい って気持ちや 嬉しい って気持ちを

満喫していたんだな って だからこそ さみしかった 


その喜びや 楽しいって気持ちが自分の中にある って今はわかっている

わかっているけど やっぱりさみしさは感じ

わかっているから 子供のころ感じていた 楽しいことを取り上げられるような

そんな感覚にはならないけど


今気がついた もしかしたら どこかでそのさみしさや 悲しさを

感じたくなくて 心から楽しむってことを セーブするようになっていたのかもな って


みっちーを見ていて そのさみしさは 豊かさだな と感じた



心から 楽しい 嬉しい を感じたからこその さみしさ

そのすべてを感じられることは 豊かなことだと


先月だったかな? 先先月だったかな? セッションの中でそんな話が出ていたな

色んな感情を判断することなく 感じられることは 豊かなことだって

それを見せてもらったな って思いました


そして 昨日ワークの中でした 自分の肯定的部分を表現する

それも見せてもらったな って

みっちーがそれを伝えてくれたから 自分の中にある喜びを感じたし

自分もそれだけ豊かだったということを思い出した


これをその瞬間 もっと伝えられれば良いんだけど

それは一歩ずつ^^


だから ここで表現します

いつも 愛で生きることを 存在で見せてくれる みっちーとMIEKOに

心からの感謝と 愛を感じます ありがとう

気持ち コメント:6 トラックバック:0
コメント:
--No title--

だって、寂しいんだも~んi-179
でも、愛あるスィートな痛みだよ。
ありがとね~。
by: Mizzy * 2012/02/27 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

すばらしいね!これを見て ただただそう思いました。
心から楽しむのをセーブしてたって言うのも、ほんとそうだわ~
さみしいのも傷つくのも怖いし・・・。
いや~ひろこの気づきと溢れる愛が素晴らしい☆☆
by: みやこ * 2012/02/27 11:13 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ひろこさんのガラスみたいに澄んでいて
キラキラしてていいなぁ。

ひろこさんが友達でいてくれてよかったな。
ありがとう!
by: つき * 2012/02/27 12:04 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

Mizzy
愛と 感謝と 豊かさで胸がいっぱいです♡
きっとむなしさもいっぱい感じさせたんだろうと思う
それでもあきらめないでいてくれた大きな愛に心からの感謝を ありがとう 幸せです
by: ひろこ * 2012/02/27 14:55 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

みやこ
ありがとう♡ お互いのいいところを認めあえるようになれたことが そういう存在でいてくれることが
とてもうれしい
大好きだよ♡
by: ひろこ * 2012/02/27 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

つきさん
私が人の中の愛を信じられる様になってきたのは
私の中の愛の部分を見てくれていた つきさんの存在も大きいです
なんでこの人は私に好意を持ってくれるのか不思議だった^^
信じてくれてありがとう 出会えてよかった♡
by: ひろこ * 2012/02/27 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→https://hinatabokko261.blog.fc2.com/tb.php/943-e643f465
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。