FC2ブログ

ひなたぼっこ

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

新作

2015/01/18(Sun) 11:52
150118

これはお嫁入りしていった “ayanasu”シリーズの火消し
今手元のは無いので 愛でることはできませんが 昨日スキャンしていなかった少し前の写真をスキャンしていたら
この画が出てきました

よく これはどうやって作るの~? と聞かれます 穴をあけるの?って思われる方もいますが
“ayanasu”は名前の由来通り 線が交わり 美しい模様をつくる 人と人とが交わって 美しい世界を ayanasu
細く引いたガラス棒を 編んでいくように制作します

改めて写真で見てみると この不規則な模様がなんとも美しいな と見ていたら
このシリーズでも 作品を作ろうと思いつきました

4月からの出店は “Cosmos” “ayanasu” “ “yuragi” シリーズ共に新作をお見せできると思います
乞うご期待^^








ガラスと写真 コメント:8 トラックバック:-

謎解き

2015/01/09(Fri) 12:09
150109


クラッシックカメラを始めて 色々面白いことがあるけれど その一つが写真をアップしたときの感想
二つ前の写真のコメントに “地層に見える” って書いてくれたのを見て こりゃ面白いな~ と思った
私には まったく浮かんでこない視点だから 

同じことが起こっても 人の受け取り方は千差万別 そこに見えるのは個性だったり その人の思いこみだったり
その個性が その人の進む道につながっていたり 
そこで 思い込みに気づくことで 自分の本当の気持ちに気づいたり
シェアすることで そんなことが見えてくるんだな~ と思った

人生って 謎解きのようだな って思った
自分の個性を見つけて 自分の本質を見つけて いかに輝かせられるか それってとてもワクワクする

小さい頃 占い師になりたい って思ってた
その時感じていた 楽しいワクワクする気持ちと 今の感覚は似てるな って思う

写真は12月に“yuragi”体験をしてくれた お二人の作品です
同じ工程を踏んでも それぞれの個性が出て面白い





                    引き続き “yuragi”体験教室も募集しています

150108-2


ガラス制作を楽しみながら自分を知る を体験してみてください
お申込み・体験教室詳細は→コチラをご覧ください




ガラスと写真 コメント:6 トラックバック:-

今年は

2015/01/08(Thu) 11:30
150108

ちょっと風があるけど 今日は南向きの窓辺はひなたぼっこ日和です 

・・・・が 日向ぼっこばかりもしていられません^^
春以降の出店の申し込みが もう今月から始まるものもあります 今年は作品を表現する機会も増やしていく予定です
多くの皆さんと 作品を通して 制作を通して 繋がっていくことを楽しみにしています

年末に届いた新しいバーナーで 新作にも挑戦であります




                    引き続き “yuragi”体験教室も募集しています

150108-2

  “yuragi”  はガラスの状態と 炎の当て方により生まれる ガラスの自然な動きから出来る作品です
それゆえに 全てが唯一の形になります

その 唯一を ご自分で制作いただくのも 楽しいのではないか との閃きから
“yuragi” 体験教室 を開催させていただくことにしました

制作することの楽しさはもちろん 制作をすることは自分と向き合う時間にもなります
現在 制作過程・出来た作品から自分を知っていくきっかけにもなるメッセージをつけるオプションも
只今モニター価格 無料で行っています →オプションの詳細はコチラをご覧ください

お申込み・体験教室詳細は→コチラをご覧ください







ガラスと写真 コメント:4 トラックバック:-

あけましておめでとうございます

2015/01/01(Thu) 00:00
150101

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します





ガラスと写真 コメント:0 トラックバック:-

いらっしゃいませ~

2014/12/28(Sun) 19:31
141228-2

子供たちが冬休みに入り いつもとあんまり変わらない日常ではあるのですが やっぱりいつもとは違い
おまけに 愛猫てんてんが結石になり 病院通いが続き なんだか気持ちが籠りがちに

一昨日 吹きガラスの工房から スタッフさんの送別デモ会&パーティーの連絡が来て
お籠りの私は 気乗りしなかったんだけど これはなんだかヘルプの気がして 重~~~い(どんだけ重いんだか^^)腰をあげて行ってきました

工房の夏休み以降 バーナー1本に移行しようかという思惑があり 吹きの工房は久しぶりでした
が 行って良かったです 久しぶりにモノづくりの楽しいエネルギーに触れ やっぱり楽しいな と

視野が狭くなっていると 一つの選択肢しか見えません が 視野が広がると他の選択肢が見えてきます
籠ってしまっている私の画も 楽しいエネルギーの画も 自分の選択次第で どちらもあるのだな と
そう見えると それはどちらが良い とかいう感じではなく どちらが好みか というくらい軽い感じがします

籠っているところからそこへは 負荷がかかりますね
そしてそれは 自ら望んでいるとチャンスは訪れるのかな あとは行動だな それをつかむ

そんなことを書きながら 今日はどの写真をアップしようかな~ とストックを見ていたら
先日の出店の写真が目にとまりました
あの日 お客さんは少なかったけど 私は満足して帰ったな と それはどうしてだったかな? と思いだしてみると
そこに焦点をあわせず 違うところに焦点を当てていたんだな と思いました

この前の雪の撮影会もそうだった どんな時も自分の選択次第だな と



 
ガラスと写真 コメント:0 トラックバック:-
Next Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。